模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

ニンテンドーラボでUSBメモリを差すゲームを作った件

「れんけつ」にちょっと慣れてきたので

ニンテンドーラボVRキットのToy-ConガレージVRですけど、3Dのワールドの中でいろいろやるにあたって、直方体とか円柱とか球の「れんけつ」がわかってきたので少し複雑な形も作れるかなと思いました。

そこで、なんとなく「USBメモリ」を作ってみたいなと思ったのです。

 

で、作ってみたところ最終的にゲームができました。

ゲームができた

というわけで、USBメモリを差し込むだけのゲームができました。


【Nintendo Labo VR Kit】USBメモリを差すゲーム

たまたまUSBポートがもろい感じになったので慎重な操作が必要になったものです。

f:id:prinkuma:20190511130550p:plain

USBメモリと言えば、表と裏を間違えて差さらないっていうのがよくあるので、表と裏を間違えずに次々差していくようなゲームもありかと思いました。
(最近は裏表関係ないUSB Type-Cが出てきているのですけど)

だけど、今回のUSBメモリは1つ差すのだけでなかなかゲーム性が出ちゃったのでありました。

 

クリアしたら花火が打ちあがります。

f:id:prinkuma:20190511130602p:plain

ここぞとばかりに打ち上げました。

きれいですね。

BUFFALO USB3.1(Gen1)ノックスライドUSBメモリ 16GB ピンク RUF3-KSW16G-PK

BUFFALO USB3.1(Gen1)ノックスライドUSBメモリ 16GB ピンク RUF3-KSW16G-PK

 

作っている時の実況動画

今回、このUSBメモリを作るときの動画をプディングくまみ実況で作ってみました。

1時間半くらいの長丁場ですが、興味がありましたらどうぞご覧ください。

Toy-ConガレージVRというのはこういう感じです。


【Nintendo Labo VR Kit】USBメモリを差すゲームを作る実況動画

 

ダイジェスト的には以下のような感じです。

寿司のようなものができたりもしつつ、

f:id:prinkuma:20190511130612p:plain

とりあえずできました。

f:id:prinkuma:20190511130621p:plain

黒い端子ということでUSB2.0です。

3.0のハイスピードな青端子のUSBメモリのほうがいいですけどね。

 

で、USBポート(差し込み口)も作りました。

f:id:prinkuma:20190511130631p:plain

空中に浮いていますけどね。

 

これを慎重に差し込むのでありました。

f:id:prinkuma:20190511130642p:plain

 

差し込みタイムもわかるようにカウンターを置いたりしました。

f:id:prinkuma:20190511130653p:plain

まとめ

というわけで、我ながら正直意味わかりませんけどそういうゲームも作れるニンテンドーラボVRキット。

ご家庭におひとついかがでしょうか。

おわり。

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト