模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

電器屋さんで洗濯機の値切りに挑戦してみた件

買う

というわけで、洗濯機を買おうかどうか迷っていましたけど、スペースが確保できた(と思われる)ということで、購入に至るまでの障壁が一つ減ったのでした。

じゃ、あとはどんな障壁があるかというと、お値段の問題です。

この壁は分厚い……。

 

しかし、考えてみたらそれ以外の障壁はもはや無いのですよね……。

うーん、買っちゃおうか!

ターゲットは一つ

何を買うかというと、これです。

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き クリスタルホワイト NA-VX8900L-W

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き クリスタルホワイト NA-VX8900L-W

 

設置スペースの問題とヒートポンプ式の乾燥機能付きで考えるとこれしか該当しないのです。

正確にはこの上に同じシリーズの最上級モデルがあるんのですけど、そこまでは機能を求めていないので、これ一択という感じです。

今、4.5kgの要領で十分なのに、乾燥機を求めた結果11kgまで急に倍以上になるというオーバースペック感は否めませんが……。

 

肝心のお値段ですけど、ネットで見ると20万円を切ったくらいです。(※現在、もう少し安くなっているみたいです。)

いやー、明らかに高額なんですけど、毎日のように値段を検索してたらちょっと麻痺してきたのか、少しずつ高いという意識が薄れてきてしまったというのもあります。

ですから、本当に高い買い物をしたくないのなら、毎日検索するのはやめて他のことを考えたほうがいいですね。

私はもう引き返せないところまで来てしまった。

どこで買う……?

では、あとはどこで買うかというのがあります。

ネットの最安のお店で買うというのでもよいのですけど、まだちょっと心配なのがマジで設置できるのかということです。

私が測った限りでは、数cmのギリギリの余裕はありそうなのですけど、ちゃんと正しく測れているのだろうか。

いざ買って届けてもらったら入らないとかはないだろうか……。

ネットのお店によっては、入らない場合はキャンセル料発生したり、事前に入るか有料でチェックしてくれるサービスがあったりするみたいですけど、いずれにしてもお金は発生しそうです。(無料のところもあるかもしれないけど)

 

……となると、ちょっとまずは電器屋さんに行って相談してみたいなと思いました。

電器屋さんのお値段も気になるし、まだ現物見ていないし。

店頭でビビる

というわけで、なんとなくヤマダ電機へ行ってみましたら欲しい洗濯機が展示してありました。

そしてこのような値札が付いております。

 

税別248,000円

 

わー!いや、どうしてもネットと比べたら店頭のお値段は高くなるよね!とは思っていましたけど、税別でこれだからネットの税込20万円と比べると、6.7万円の差が……!

これは思っていたより幅がでかい!

 

うーん、これ欲しいんだけど、ネットで買うと家に置けるのかどうかってのがやっぱり怖いしなぁ……と思いながら、洗濯機を凝視していたところ店員さんが来ました。

店「ドラム式洗濯機をお探しですか?」

 

コミュニケーションが苦手な私はそこでビクッとしたわけですけど、

(うーん、値切ったりするの普段やらないんだけど、値段下がるかどうか一応値切りの相談してみるか……。電器屋さんって値段交渉してもいいんだよね……?でも、ネットの値段言ってもそれは無理な話なのでは……?)

と思考がグルグルしましたが、ちょっと相談してみることに。

p(私)「この型番の洗濯機が欲しいんですけど、値段下がりませんか……?ネットでみると税込で20万円切っているんです……。」

店「20万……!

 

明らかに驚きを見せる店員さんを見て、ネットの話されてもねぇ……と怒られやしないだろうかと不安になりましたけど、

店「……おいくらだったらいいですか?」

とのこと。

p「(えっ、そりゃネットと同じくらい税込20万切ったらうれしいけど、それ言ったら怒られない……?)……税込21万行かなかったらいいですねぇ……。」

店「……21万!ちょっとお待ちください。」

いきなり希望のお値段聞かれてビビって希望プラス1万円の回答が口から出てしまった私と、何やら奥に引っ込んでいった店員さん。

 

なんかとてもドキドキしましたね。

ただ数字を言い合っただけなのに。

 

で、2~3分して店員さんが戻ってきてこれですよ。

 

店「お客様、税別19万円(税込20.5万円)でいかがでしょうか」

p「お願いします。

いや、普通にお値段下がるんか~い!

電器屋さん嬉しいけど怖いなぁ……。最初から値札下げておいてもらえるともっと嬉しいなぁ。

 

これはもしかして普通にネットの最安価格まで(あと5,000円)値切ることもできるんじゃなかとちょっと思いましたけど、いいです。

その分は設置できるかどうかの不安を消すための費用とします。

設置のご相談

あとは設置が本当にできるかどうかということなので、すかさず聞いてみます。

p「ただ、ちょっと設置できるかは心配なんですよ。あちこち測ってきたんですけどね。」

といって、あらかじめ用意しておいた、Panasonicのページにある「ここを測って記入して電器屋さんにもっていこう」という紙を見せてみました。

店「あ、設置場所は大丈夫そうですね。」

p「そうですか、良かったよか……」

店「あ!この60cmというのは?」

p「これですか、これは洗面所のところの戸の幅ですね。でも洗濯機って60cmあれば置けるんですよね。」

店「あの、洗濯機の脚の部分は60cmあれば置けるんですけど、本体部分は、63cmでして……

p「ドユコト??…………あ、そういうことですか……??……あーーー!終わった!

時間差でじわりじわりと意味がしみ込んできましたね。

冷蔵庫もギリギリでしたけど、なんか家狭いんだもん。

万事休す。

 

しかし、そこでもう一度奥に引っ込んで戻ってきた店員さん。

店「お客様、一度測らせてください。ホース接続前なら60cmなので、入る可能性があります。」

搬入の見積もりに

というわけで、お値段的にGOかと思われましたがその場での購入には至らず、一度測りに来てくれることになりました。

カウンターで1時間くらいかけて手続きしました。やたらと長いなと思いましたけど、測るのにお金かからないみたいだし、ジュースももらったので待ってました。

で、約1週間後に訪問ということで、終了になったのでありました。

まとめ

というわけで、今回分かったこととしては電器屋さんででっかいものを買うときは、ネットのお値段を言って相談してみるのは大いにありということです。

というか、やらないと高額なままになってしまう。

もちろん、ゲームソフトとかそういうものの値切りってのはないと思うので家電のときにはいいのかもしれません。

あと、設置や搬入に不安があるときはネットでなく電器屋さんで相談するのがいいのかなと思いました。

搬入経路とかに問題なければ、ネットで買えば一瞬だし安いしでいいことが多いとは思います。

というわけで、また次回です。

おわり。

シービージャパン 洗濯機 小型 ホワイト 事前洗い バケツウォッシャー comtool

シービージャパン 洗濯機 小型 ホワイト 事前洗い バケツウォッシャー comtool

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト