模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

ゆうパックスマホ割を使ってみた件

スマホ割?

先日、ゆうパックを送る機会があったんですけど、お値段どれくらいかなと思っていたところなにやら「スマホ割」というのがあることに気づきました。

www.post.japanpost.jp

スマホで送り先とかを入力してできあがるQRコードを、郵便局に行って機械にかざすと送り状ができあがる。料金はクレジットカード払い。

で、なにやら180円割引になると書いてある。

 

180円、うれしいですねぇ。

 

……まあ、普通に発送する場合でも郵便局に荷物を持ち込んだ時点で「持込割引120円」が効くはずなので実質60円割引みたいなもんですけど……、とりあえず割引には違いないというところですね。

とりあえずやってみよう。

アプリインストールから

で、スマホ割ということですけどまずはスマホに専用アプリのインストールが必要です。

f:id:prinkuma:20190408003426j:plain

わかりやすいアイコンと名前。

 

起動するとぽすくまからの感謝のごあいさつ。

軽く説明がありました。

f:id:prinkuma:20190408003432j:plain

 

で、その後普通に起動するとこういう画面です。

f:id:prinkuma:20190408003442j:plain

おはよ~◎

ってなんか斬新だな~◎

 

ちなみに、時間帯か何かで変わるのかわかりませんけど別の時には「みんな!ポッス~!」とか言っていてまいりました。

 

で、アプリの使用にはゆうびんIDってやつが必要で、無料の会員登録みたいなやつですけどそれをやって、その後送付先やクレジットカードの登録などをしたらQRコード(結構細かくて大きめのタイプ)が出てきました。

なお、荷物のサイズはあらかじめ入力することになりましたけど、間違ったサイズにするとたぶん窓口で出すときに訂正されるのではないかと思われます。

 

なお、そのQRコードはスクリーンショットにできないようになっていました。

f:id:prinkuma:20190408003448j:plain

キャプチャしたコードだと読み取りにミスがあるかもしれないのでダメです、的な記載がありました。

郵便局へ行く

で、そこまでできたら郵便局に荷物を持っていきます。

窓口の近くになにやら機械がありまして、QRコードをかざしたら何枚かつながった伝票が間髪入れずに出てきました。 

f:id:prinkuma:20190408003452j:plain

この発行の速さは、どこかに通信しているわけではなくてQRコードに住所とかが直接埋め込まれているのかな…?

 

で、あとは荷物と出てきた伝票をもって窓口に出しました。

f:id:prinkuma:20190408003459j:plain

控えと確認票というのを渡されて終了です。

 

なお、ネットで配達状況を見ると「ゆうパック スマホ割」と出ていました。

f:id:prinkuma:20190408003504j:plain

配達完了したときにはアプリで配達完了のお知らせも出ました。

ポイント

というわけで、使ってみて感じたこのサービスのポイントは以下の通りです。

  • 180円引き(持込割引と比べると実質60円引き?)になる
  • スマホにアプリのインストールが必要
  • 伝票を手書きする必要がない
  • パソコンでなくてスマホで入力する必要がある
  • 同じ送付先を繰り返し使うときは住所を登録しておけるので便利

まとめ

というわけで、よくゆうパックを使う人(特に同じ住所によく送る人)やスマホでの住所の入力が苦ではない人にはいいのかなというところ。

私はこれらには当てはまらなくて、そこまで荷物送ることないのと、スマホでの住所や氏名の入力がそんなに得意でないのでちょっとやりづらいなと思ったのでした。

スマホだとちょっとレアな住所とか氏名の漢字変換が大変ではないですか?

そんなわけで私はあまり使わないような気がしますが、今回はぽすくまと出会えたことに感謝したいと思います。

ぽすくまに挨拶されたい人にもおすすめです。

おわり。

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト