模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

ドコモからスマホ修理の見積もり結果がきた件

先日修理に出したスマホです

先日、中古で購入したスマホ(普段は格安SIMを入れて使っている)をドコモに修理してもらいにいったら修理受け付けてもらえた、っていう件の続きです。

(↓修理出したときの話)

prinkuma.hateblo.jp

 

修理をお願いしたところ、

  • 最長2週間くらいで修理のお値段をお知らせします。
  • 880~61,344円になる。

とのことでした。

思ったより早く見積もり結果が来た

で、修理出したときに最大2週間くらいかかるというお話だったのでゆったりと構えていたんですけど、ドコモショップに修理に出しに行ってから4日目にメッセージRにて見積もり終わったとの連絡が入りました。

随分早いけど、早いに越したことはない。

果たしておいくらなのか、そして、その前にまずは原因はきちんと特定できているのか…。

 

届いたメッセージRには、見積回答をする専用のページへのリンクが貼ってあったのでポチっと押して画面を開いてみました。

見積もり結果の発表

で、画面を開いてみたところ、まずはどこを直すのか、という話からでした。

f:id:prinkuma:20180120224054j:plain

基板とFeliCaまわりの交換ということで、割と根深い故障なのだろうか。

あと、きちんと使用時間が短い(電池がすぐになくなる)ということを確認してもらえたらしいのは一安心。

もしかしたら電池パックがいきなり劣化したのでは、というのも一つの可能性として考えていたんですけどそれもきちんと否定されているようで、おそらくある程度原因がはっきりしたんでしょうか。

金額がいくらまでなら修理すべきか

さて、では修理金額がいくらまでなら修理すべきか、というところですが、これはあらかじめ20,000円までなら修理しようと考えていました。

なぜ20,000円なのかというと、まずはこの端末SH-02Hには特に不満はないという状況のなので他の機種に乗り換える必要もないというのが一つ。

あとは、中古販売価格の相場が15,000円~25,000円くらいみたいなので、修理するより買いなおした方が安い可能性が大いにあり得るんですけど、万が一ちょっと電池が劣化しているとかでコンディションが良くない端末がくる可能性もあるわけで、それよりだったら使ってみて(今回の故障部分以外は)問題がなかった今の端末を使い続けたほうが間違いがない、というの一つ。

さらに、端末の液晶にガラスフィルムが上手に貼れていたので、このまま使えるなら新たにフィルム買って貼るよりはそのまま使いたい、というのが一つです。(修理の過程でフィルムがはがされる可能性もありますけど)

prinkuma.hateblo.jp

そんなこんなで考えてみた結果、20,000円までなら修理してもらう、それを超えるようならば改めて中古端末を購入するという判断をすることにしました。

 

果たして修理のお値段はいくらなのか。できれば最低の880円で直ってほしい!

見積もり金額の発表

そんなわけで、果たしてどうだろうかと思いながら画面をスクロールしたらこちらでした。 

f:id:prinkuma:20180120224058j:plain

18,360円。

うーん、なんかいいお値段ついてきたなぁ。

確かに修理しようとしていた範囲内だけど、なんとも微妙なお値段である。

 

とりあえず「修理を行う」でいこう。

この画面をさらにスクロールして注意事項を読んで終わりです。

f:id:prinkuma:20180120224103j:plain

ちなみに、この後の画面に進んでいって修理の回答を完了すると、以上の画面には戻ってこれなくなっちゃったので記念に写真などにとっておくならば今のうちです。

まとめ

そんなわけで、修理の見積もり結果が予想以上に相当早く来たという話でした。

修理完了までは1週間~10日間ということで、こちらはそこまで早くならないんじゃないかなと思いますけど、どうでしょうか。

それではまたスマホが帰ってきたころに。

おわり。

docomo AQUOS Compact SH-02H イエロー シルバー 白ロム
 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト