模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

ラボ作品コンテストのダンボール風Joy-Conが届きましたのでご報告

ついに届きました

先日のNintendo Laboのラボ作品コンテストの件ですが、ついに賞品の「ダンボール風 特別仕様 Joy-Con」が届きました。

prinkuma.hateblo.jp

そのご報告です。

開封の儀

めっきり涼しくなってきた今日この頃。

「発送主:任天堂」の荷物が届きました。

My Nintendoの箱です。

f:id:prinkuma:20180929173915j:plain

開けてみると、「おめでとうございます」の紙が出てきました。

f:id:prinkuma:20180929173918j:plain

コンテスト的なもので賞をもらうって人生初だと思うのですごくうれしいなぁ。

 

あと、納品書が入っていました。

f:id:prinkuma:20180929173921j:plain

たぶん、My Nintendoで商品購入したときとかにも使われるフォーマットではないかと思います。

「お買い上げありがとう」などの記載がありました。

 

さて、そんな紙の下からはLABOのロゴの箱が出てきました。これか……!

f:id:prinkuma:20180929173924j:plain

取り出してみると、どうやら箱もダンボール風仕様という感じ?
(というかダンボールそのもの)

f:id:prinkuma:20180929173928j:plain

横にはJoy-Conの絵がありました。

f:id:prinkuma:20180929173931j:plain

裏側には1年間の保証書などがありました。

f:id:prinkuma:20180929173934j:plain

「修理のときは通常色になる」とも書かれてあるので、大事にしたいところ。

 

 

では、いよいよこの箱を開けてみます……。

f:id:prinkuma:20180929173937j:plain

 

取り出してみると、Joy-Conの(L)(R)と、ストラップ2本が出てきました。

f:id:prinkuma:20180929173940j:plain

おおー

 

では早速、Joy-Conを袋から取り出して……。

と思ったらもう1段階袋があったりして、

f:id:prinkuma:20180929173944j:plain

いよいよご対面となりました。

f:id:prinkuma:20180929173950j:plain

ちょっと白っぽい写真になっちゃいました。

イーブイのJoy-Conと比べたらどうなんだろうか気になるところ。

 

 

裏はこんな感じです。

いろいろなライセンス表記(?)が黒の印字なのでしっかり目立っています。

f:id:prinkuma:20180929173955j:plain

あと、本体と接続する側には段ボールの断面の模様がついています。

f:id:prinkuma:20180929173959j:plain

 

ちなみに、このJoy-Conの表面ですけど、単色というわけではなくてダンボールの不純物(?)的な混じりけのある仕上げでした。

f:id:prinkuma:20180929174002j:plain

実際に触ってみると少しザラザラします。

使ってみようぜ

そんなわけで、未開封で家宝にするという案も考えましたけど、宝の持ち腐れ的な感じになるし、コントローラーなので使ってみることにしました。

ただ、塗装剥がれたりすると修理できないので気を付けよう……。

 

というわけで、本体に接続するとこんな感じでした。

f:id:prinkuma:20180929174004j:plain

 

 

あと、接続したらコントローラーの更新が始まりましたけど、その画面でのコントローラの色が早速ダンボールカラーになっていて、おお…と思いました。

f:id:prinkuma:20180929174007j:plain

 

ダンボールカラーは、コントローラーの設定画面や、

f:id:prinkuma:20180929174011j:plain

Nintendo LaboのToy-Conガレージの画面でも……。

f:id:prinkuma:20180929174015j:plain

細かいなぁ。おもしろい…!

遊んでみた

というわけで、動作確認も終わったし、やっぱり丁重に片付けておこうかな…とちょっと思ったんですけど、せっかくJoy-Conが2セットある状態になったので、Toy-Conガレージを試してみようと思いました。

それがこれです。

思い付きで定規とか使わずダンボールをカッターでザクザク切ってボンドで貼り付けて…という感じなのでいつもに増してシンプルな見た目のToy-Conですけど、やはりJoy-Conが2つあるとやれることが広がりますね。

ちなみにこれ作るのにダンボールに1時間、そしてプログラムに20分と思ったより時間かかってしまったんですけど、やっぱり楽しいんですよねぇ。

まとめ

そんなわけで大事にしたいと思います!

 

そういえば、どうやらニンテンドーラボの3つ目「ドライブキット」のToy-Conガレージでは、いろいろ機能が増えているみたいなのですごい気になります。

この前、ニャニャニャ!ネコマリオタイム見てたら見たことない画面が映って、「えええ!!!」と驚きました。

まいったなあ。

おわり。 

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 03: Drive Kit - Switch

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 03: Drive Kit - Switch

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト