模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

「太鼓の達人 Nintendo Switch ば~じょん!」を買ってみた件

 

買いました

というわけで、ひそかに発売を待っていたのですけど「太鼓の達人 Nintendo Switch ば~じょん!」を買いましたのでやってみた感想をメモします。

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!

 
太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん! |オンラインコード版

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん! |オンラインコード版

 

なぜ買ったのか

さて、今回なぜ買ったのかという話ですけど次のような理由があります。

  1. 音ゲーが好きだから
    →好きなジャンルのゲームとくれば当然気になります。
  2. Joy-Con操作に期待感があったから
    →これは先日の「がるメタる!」やったときに感じたんですけど、Joy-Conでドラムをたたくような演奏スタイルが面白かったのですよねぇ。
    ドラムが面白いなら太鼓も面白いでしょうということで気になっていたのです。

    prinkuma.hateblo.jp

 

ちなみに、私の太鼓の達人経験はどんなもんかというと、ゲーセンではたぶん5回くらいしか遊んだことがないという超初心者であります。

それでも興味はあって、Wiiのときに専用コントローラ「タタコン」と一緒に買ってみたんですけど、当時のタタコンは割と叩いた時の音(ゲームから出る音ではなくて物理的な音)が思ったより大きくて、ちょっとお隣に迷惑になるんじゃないかとビビってすぐ手放してしまったのでした。

太鼓の達人Wii 超ごうか版 (専用太鼓コントローラ「太鼓とバチ」同梱版)

太鼓の達人Wii 超ごうか版 (専用太鼓コントローラ「太鼓とバチ」同梱版)

 

で、それから何年かの時を経た今日この頃でしたが、Joy-Conでのプレイに期待して購入に至ったのでありました。

というわけで早速プレイ

 

まず、なんといっても画面がカラフルですな。

f:id:prinkuma:20180723210754j:plain

華やかである。

 

で、選曲画面に行ってみると割とメジャーな感じの曲が最初から遊べる感じになっていました。

70曲以上入っているということで詳しくは公式ページをどうぞ。

あまり入っている曲を見ないで買っちゃったんですけど、聞いたことのある曲が多めだったので良かったです。初めはやっぱり知っている曲の方がやりやすい。

POP TEAM EPIC」がもう入っているとは予想外でした。

 

で、ゲーム画面はどうかというと、普通に太鼓の達人といったところ。

こちらも華やかでお祭り騒ぎな感じですね。

f:id:prinkuma:20180723210828j:plain

 

 

というわけで、1時間ほど遊んでみたところの感想としては、一言でいうと「楽しい」。

なんかここ数年になってようやくわかってきたんですけど、音楽に合わせて体動かすって楽しいんですねぇ。

太鼓の達人の家庭用ならば、一目を気にせず盛大に暴れながらプレイすることも可能。

好きなだけ振るがいい。

気になりポイント

というわけで、私の第一の感想としては以上の通りなんですけど、その一方で気になったポイントもあります。

1.ロード

一つ目はプレイ中に出てきてしまうロード待ちについてです。

f:id:prinkuma:20180723210836j:plain

楽曲を選んだあとで、楽曲が始まるまでの間でのロードはまだわかるんですけど、わりとメニュー画面を移動しているときにもちょくちょくロードがあるイメージ。

楽曲プレイした後で、トップメニューまで戻って別のメニューに入ろうとすると2~3回ロードの待ちがある気がする。

選曲画面の中での移動は気にならないので、まあ…というところではありますが。

私はカートリッジ版だけど、ダウンロード版だったらロードに違いあったりするのだろうか……?

 

2.Joy-Conの反応

こちらは音ゲーとしてはつらいところなんですけど、Joy-Conでのプレイ(フリフリ演奏)は、うまく振らないと2連発で入ったりする。

あと「カッ」

これがうまく出せない。

f:id:prinkuma:20180723210843j:plain

 

自分なりにいろいろ研究して、

  • コントローラの下の方を持つ
  • 水平に外から内側に何かをスライスする気持ちでやる

って感じである程度改善は見られるんですけどそれでもまだまだうまく入力できないという感じ。

でも、自分がよく知っている曲やちょうどいい難易度の曲だとうまくいきやすいので、カッが入りにくいのは自分に余裕がないからなのかもしれない。

 

その結果、割といけたつもりでもゲームクリアにほど遠いスコアだったりするんですけど、ミスったところでブーイングがあるわけでもなく「おや?」とか言ってくれるので、スコアを気にしないのであればまあ…というところ。

f:id:prinkuma:20180723210849j:plain

どう叩けばうまく反応するのか、というところもゲームの一つとして楽しめるようであればそれはそれでいいかも。

 

しかしながら、マジのうまい人など、よりゲーセンに近い感じにしたいのであれば、専用コントローラーがやたらと評判がいいみたいなので用意したほうがいいかもしれません。

 

私の場合、自分がまだ太鼓の達人のスキルが低いこともあって、あまりクリア気にしないでがむしゃらに振りまくってエンジョイしているところなので今のところは大丈夫(?)ですけど、ゆくゆくはクリアをきちんと目指していきたいので、Joy-Conの振りを確実に決めたいところ。

 

……お、今、公式ページに何か情報ないかと思ったらコツの動画が出ていたのでちょっと勉強してみたいと思います。


Nintendo Switch「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」フリフリ演奏のコツ紹介映像

Joy-Conで遊ぶときはストラップをしっかりつけよう

最初はストラップつけずに遊んでみていたんですけど、SwitchのJoy-Conのストラップは装着すると操作感や握り心地が格段にアップするのでやっぱり付けたほうがいいです。

つけないで無理やりプレイしてたら、いらんところでカメラボタンを押してしまって、スクリーンショットが撮れまくりました。

f:id:prinkuma:20180723210855j:plain

慣れていないせいで結構力んでしまうので、ストラップもきちんとキュッと締めて遊んだほうがいいなと思った次第です。

まとめ

というわけで、Joy-Conのプレイは初心者の私にとっては相当楽しいのですけど、太鼓の達人好きな人からするとうまく反応してくれない…という感想になると思います。

うまい人が公式の振り方のコツを見てどれくらいいけるのかわかりませんけど、今、体験版も出ているようなのでまずはそれからやってみるといいかもしれません。

私はとりあえず動画見てうまくできるかやってみたいと思います。

おわり。

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト