模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

計量できる米びつがおもしろそうだった

米びつが、割れた。

プラの米びつを使っていたんですけど、長年の使用でダメージを受けてちょっとヒビが入ってしまった今日この頃。みなさんにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

というのは、数ヶ月前の話である

そんな割れた米びつですけど、そういう状態にありながらもなんだかんだで数ヶ月使い続けてしまった今日この頃。

いい加減になんとかしないとな、ということで意を決して新しいのを買うことにしました。

なお、ヒビが入ってはいたものの、虫よけを入れていたためか特に虫が入るとかカビが発生するとかもなかったので、これはなかなか効くのかなと思いました。

米唐番 米びつ用防虫剤 10kgタイプ 45g

米唐番 米びつ用防虫剤 10kgタイプ 45g

 

どうせなら計量できたらステキ

米びつを選ぶにあたって、気にしないといけないのは容量とその寸法かなと思います。

私の場合、だいたい5kgの米を2つか10kgの米を1つ(値段を見て安い方)を買うので、10kgは入るものが必要。

あと、米びつを置くスペースは台所のちょっとしたスキマにしたいため、そのスキマの広さを計った上で縦長っぽいやつを選びました。

あと、もしあったらうれしいなと思ったのは、米が計量されてでてくるタイプです。
さっと取り出せたらうれしいこと山の如し。

 

で、省スペース、小容量な米びつでは計量できるのないかなと思いましたけど、意外にありました。

Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CG

Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CG

 

おお、これはいいなと思いました。

 

思いましたけど、そのときに目に入ったこちらを買ってしまった私。

アスベル 密閉米びつ パッキン付 12kg

アスベル 密閉米びつ パッキン付 12kg

 

……どうしても安いほういっちゃうんですよねぇ。

私の条件のなかでは、これが最安の模様。

こちらの米びつのメリットは、シンプルながらも米が取り出しやすいフタの構造であり、さらにフタのところにゴムのパッキンがついているので、なにかしらの脅威の進入を防ぐことができるところ。(さらに虫よけもいれれば完璧。)

まとめ

というわけで、食事って大事ですから米びつもちょっときれいだったり、便利だったりするものにするとこれまた気持ちいいです、という話題でした。(あと、安いことも大事。)

ちなみに、私は料理は基本的にダメですけど、ご飯は炊くことができます。

なので、一時期、毎食ごはんと納豆だけ食べていたことがあって、特に体調もふつうでしたけど(痩せたっちゃあ痩せた)、ちょっとそういうところもちゃんとしなきゃなと過去を思い出したところでした。

おわり。

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト