読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

マイナンバーカードを受け取りに行ったらもらってすぐ記載事項変更が必要だった件

マイナンバーカードを受け取りに行った

というわけで、先日マイナンバーカード(個人番号カード)の引き換えハガキが届きました。

で、しばらく行く暇ないかなぁと思っていたんですけど、不意に平日午後に空き時間ができたもので受け取りに行くことにしました。

なるべく残タスクがないほうが気持ちよく年を越せますからね。

なお、ここまでの流れは以下の通りです。

  1. マイナンバーの通知カード(紙のやつ)が届いた。
  2. 引っ越しをして住所が変わった。
  3. マイナンバーカードの交付申請をした。
  4. マイナンバーカードの引き換えハガキが届いた。

途中で引っ越しが入ったのでちょっとめんどくさくなっています。

 

prinkuma.hateblo.jp

prinkuma.hateblo.jp 

役所へGO

というわけで、引き換え場所が引っ越し前の方の役所だっていうんで行ってきました。

もちろん引っ越し後の住所の役所の方が明らかに近いのでこっちだとうれしかった。

引き換えの手続き

で、役所についたらマイナンバー対応している部屋があったのでそこへ行きました。

混雑してんだろうなぁと思って行ったものの、運よく空いていたみたいです。

5分くらいで呼ばれました。

で、引き換えのために軽く名前とか書いて→少し待って→顔認証して→少し待って→暗証番号設定という手順。

交付までは30分くらいでした。

顔認証は適当なWebカメラみたいなのを見て即終わり。私、顔認証みたいなのはやったことなかったもんでどんなもんか予想つかなかったんですけど、何もなく一瞬で終わりました。「ピンポーン」みたいな音でも出してくれたらもっと楽しくなると思います。

暗証番号の方はコンビニで証明書出すとき用のものとか、ネットで確定申告(e-Tax)するとき用のものなど厳密には4種類決めておかないといけないんですけど、重複もOKなものがあるので最低限2種類あればOK。

で、タッチパネルの端末で自分で入力するんですけど、キーの配置がQWERTYでなくてアルファベット順で表示されるので異様に入力が難しかった。今回の手続きで一番難易度が高く、かつストレスがかかったのはこれでした。

いやー、キーの配置が違うとあんなにももどかしいとは。

交付

暗証番号の入力が終わると、その場でカードに暗証番号を設定して終わりです。

申請から数か月、やっと交付です!

 

f:id:prinkuma:20161204103356j:plain

※交付です!ってそのまま写真あげるわけにもいかないので思いっきりぼかしてわけわかりませんけどご了承ください。

引っ越しの影響

1.住所の変更

で、カードには住所が印刷されているんですけど、旧住所での発行でした。

交付申請は引っ越してからやったもののそうなるらしく、「この後は記載事項変更の手続きをしてください」とのこと。

ちょっと面倒。だけど、放置していてもしょうがないので即手続きへ。

マイナンバーカードの引き換え自体には必要なかったんですけど、こちらの手続きには印鑑が必要でした。一応持ってきておいてよかったぜ。

で、手続きが終わると、早速カードの記載事項変更欄のようなところに新住所が印刷されました。

この欄、これでもう50%埋まっちゃったのですが、有効期限10年経つまでに埋まっちゃう確率高そうだなぁ。

2.暗証番号

で、設定した暗証番号のうち、コンビニで証明書などを出す用の方はいいんですけど、ネットでの確定申告とかに使う電子証明書的な方の暗証番号は引っ越すと即失効とのこと。

そんなわけで、私のカードももらった時点で失効状態なんですけど、ネットで確定申告やらないからいいかと思って、こちらは放置することにしました。

私の場合、確定申告するときは確定申告のサイトでいろいろ入力して最後に紙に印刷したものを提出する派なので、ある意味ネット使っていますけど、紙に出さないでデータで申告する人はこの暗証番号が必要って話でしょう。(おそらく)

まとめ

そんなわけで、引っ越しが挟まったら手続き完了までに何かと面倒だったという話でした。

今のところまだなにもマイナンバーカードのメリットを享受していないと思うので、ここからはメリットをいただきたいところです。

おわり。

ぼかし 1kg A-30953

ぼかし 1kg A-30953

 

 

Amazon.co.jpアソシエイト