模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

秋田のちょっと変わったお土産

秋田に行ってきました

先日、ちょっと秋田に行ってきました。

で、出かけるとやはりお土産を何にしようか、という問題が出てきますけど、秋田駅の中をうろうろしていたらこういうのがありましたということで、2つご紹介です。

prinkuma.hateblo.jp

1:バター餅

わかりやすい商品名ですけど、バターを使った餅です。

3個入りを買ってみました。

f:id:prinkuma:20160918113642j:plain

f:id:prinkuma:20160918113652j:plain

f:id:prinkuma:20160918113658j:plain

ご覧の通り、おいしそうなバター色です。バターなぜそんなにもおいしそうなのか。

で、パッケージにも「ふわふわのび~る」とありますけど、その通りで柔らかいお餅です。

食べてみると、まず広がるバターの香り。

そしてその柔らかさ。柔らかさからはちょっと生キャラメルを思い出しましたけど、そこまで甘味があるわけではなく、ほんのりと甘い餅という感じです。

ちょっとしたお土産にどうでしょうか。

2:学生調理

こちらはなんといっても名前がすごいですね。

この漢字4文字を見てもどういう商品なのか想像しがたいですけど、パンです。

お土産になるかどうか微妙ですけど、改札近くのNewDaysでおにぎりとかと並んで売られていました。

f:id:prinkuma:20160918113705j:plain

コッペパンにスパゲッティとサラダ、魚肉ソーセージのカツが挟まれているという、学生向きな内容のパンですね。

f:id:prinkuma:20160918113712j:plain

お皿に出してみると、おいしそうな雰囲気がアップします。

味については、もうその通りという感じです。

新幹線とかで食べるのにもちょうどよさそうかなと思いました。

なお、パッケージによると371kcalということで、そこまでカロリーは重くないです。

まとめ

というわけで、秋田というと、この他にもお菓子の「金萬」、漬物部門では「いぶりがっこ」というのもあってお土産に迷いがちですけど、ちょっと変わったものとして「バター餅」や「学生調理」はいかがでしょうか。

おわり。

 

Amazon.co.jpアソシエイト