模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

スカイツリーを軽く楽しんだ件

展望台には上っていない

東京スカイツリーを見に行ってきました。

私、今回が初めてだったんですけど、”軽く”楽しんできました。

軽く、っていうのは展望台(展望デッキ、展望回廊)には行っていないということです。

なぜならば高所恐怖症だから

完璧な高所恐怖症とまではいきませんけど、高いところはだいたい怖いんです。

スカイツリーの場合はどうもあの棒状のタワーが腹筋とか鍛えるあの棒みたいにビヨンビヨンとたわむイメージがあって怖いんです。 

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トレーニング エアロバー  IMC-40

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トレーニング エアロバー IMC-40

 

地面が常に揺れるようなところは苦手なんですよね。

なお、東京タワーに関しては、足下がどっしり広がっているのでなんか大丈夫な気がします。

スカイツリーの軽い楽しみ方

というわけで、今回は時間とお金がなかったというのもありますけど、高いところにはいかずにスカイツリーを楽しみました。

その1:見て楽しむ

なんつっても634mのタワーっていうのはでかすぎて意味が分からないです。すごすぎる。

で、どこから見れば良いかというと、ちょっと離れたところから見るのが良いと思いました。

まわりの建物と違ってニョキッと1本立っている姿はすばらしいと思います。

それを見た上で、足下で見るとなおよし。

下からの眺めはこんな感じでした。

f:id:prinkuma:20160917085555j:plain

f:id:prinkuma:20160917085607j:plain

その2:東京ソラマチで買い物を楽しむ

タワーの足下のビル「東京ソラマチ」はいろいろなお店が入っていておもしろいです。
国内外の観光客向けなお店も多いので、いろいろといいとこ取りな感じになってます。

フロア数もあり、なかなか広かったです。

その3:ランチ、ディナーを安く楽しむ

お食事どころもいろいろ。おいしそうなお店がたくさんあります。

ただ、ちょっとお金が……という人は3Fにフードコートもあります。

……が、さらに今回はそこまでグルメ目当てではないという人は、ソラマチを押上駅側の出入り口から出ると目の前にあるリッチモンドホテルの裏側(左側)に行くと、「松屋」があります。

今回、私は資金面の都合もあり松屋に駆け込みましたけど、時間帯によってはスカイツリーより人が少ないので、人疲れしたときにもおすすめです。穴場です。

補足

あと言いたいことが3つ。

(1)郵政博物館

ソラマチ9階に郵政博物館というのがあります。

行く場合は、休館日や開館時間を確認してからいきましょう。これは入れなかった人からの忠告だ!

(2)最寄り駅は2つ

スカイツリーには「とうきょうスカイツリー駅」と「押上駅」が隣接しています。

ちょっと名前負けしている感じの押上駅ですけど、改札抜けてすぐのエスカレーターに乗ったらもうソラマチの中です。

これらの駅は路線が違うので、スカイツリーへのアクセスとしてはどちらも路線検索してみた方が良いです。出発地やタイミングによっては10分とか差が出ることもあります。

(3)オフィシャルショップ

いろいろお店ありますけど、スカイツリーグッズが気になるならオフィシャルショップにも寄ってみてください。いろいろ欲しくなってまいっちゃいますよ。

あと、今回行ったときには一部のグッズが「スペシャルプライス!」みたいなコーナーで半額とかになっていました。常時あるのかはわかりませんけどあれも見所ですね。

まとめ

というわけで、スカイツリーもソラマチもでっかいので見所たくさんです。

東京観光するなら候補の一つにいかがでしょうか。

おわり。 

1/2000 東京スカイツリー&東京スカイツリータウン

1/2000 東京スカイツリー&東京スカイツリータウン

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト