模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

スマホの格安SIMにはとりあえずSMSつけたほうが良いのでは、という2台持ち2か月目からの提案

 2台持ちして2か月経ちました

 「スマホ」→「スマホ(格安SIM)+ガラケー(カケホーダイ)」の2台持ちにしてもう2か月です。

prinkuma.hateblo.jp

 

相変わらず特に不便なく使っていますし、お金大好きな私としては月額料金が3,500円浮いたことの幸福感をまだ感じています。この気持ち、大切にしたい。

SMSオプションの件

で、格安SIMといえばSMSつきにするか、それともなしにするか、っていう話題がよくあります。

まだ書いていなかったですけど、私も感想を書いておきたいと思います。

結論からいきますと、私みたいなガラケーから2台持ちに移行するパターンだったら、SMSありにしたら良いのでは?と思っています。

なお、以下はあくまでも私の端末(N-06E)とSIM(BIGLOBE)での話題なので、ご参考までに。 

docomo MEDIAS X N-06E ホワイト 白ロム

docomo MEDIAS X N-06E ホワイト 白ロム

 

SMSあってよかったこと その1

一番助かったのは、GPS精度が改善されたことです。
まず、普通にdocomoスマホを使っていたときにはgoogleマップ開くと一瞬で現在地が出てきましたが、SMSなしのSIM使ってみたときはもう全然で、数分~10分くらいマップ開きっぱなしにしないと現在地が捕捉されないという状況でした。
マップを開くと前回見ていた場所が表示されるので、捕捉を待つか、手動でマップを探すかしないといけないという…。

この、格安SIMでGPSが弱くなるって話は、2台持ちするまで知らなかったので使ってみてOh…となりました。

それが、SMSありにしてみたら、精度は荒いもののとりあえず大体の位置(半径数百m~数km)がパッと出てくるのでこれだけで結構助かります。そこまで表示してもらえればあとはわかる、といった感じです。

こちらも少し待てばきちんと現在地を捕捉するので、ナビなんかを使うときはとりあえず大体の方向に歩き始めればそのうち正しい道にナビゲートされます。

マップ見ながら適当に歩くことのある人にはおすすめです。

SMSあってよかったこと その2

もう一つは、セルスタンバイ問題です。
SMSなしのSIM使っていると、スマホが圏外の状態だと認識しちゃって、電波探しをがんばるのでバッテリー使いまくってしまうっていう問題ですね。

この問題は機種によって発生するものと発生しないものがあります。

私のN-06Eは、たぶん発生しない機種でした。

なんで「たぶん」なのかというと、SMSなしでも別に電池消費量が増えたということは感じられなかったんです。ただ、Androidの設定画面を見ると「圏外100%」みたいな表示になっていたので、実際どうだったのかがちょっと気になるところ。

そんなわけで、微妙なこともあるし、将来的にいつか端末を交換してそれが問題発生する機種だった、ということもあるかもしれないのであっていいんじゃないかと思います。

SMSありの場合のデメリット

以上2点が私の使い方では良さげなポイントでした。

反対にデメリットは何かと考えてみると、ただ1点。費用の話かなと思います。

SMSつけると、だいたい100~200円くらい月額料金が高くなりますね。

まとめ

で、費用の面さえクリアできればSMSつけたほうが良いと思いますが、2台持ちにするという時点で3000円以上毎月安くなることが多いでしょうから、100円くらいは目をつぶっていいんじゃないかなと思っています。

万が一途中でSMSのありとなしを変えたいとなると、だいたい3,000円の手数料がかかるパターンが多いみたいですし、始めからつけた方が良いかと思いました。

ただ、極限まで料金を減らしたい!という場合はもちろんSMSなしですね。
その場合は、SMSなしにしてGPSやセルスタンバイなどの問題がないかは事前に確認しておくといいと思います。

おわり。

Amazon.co.jpアソシエイト