模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

今年も早速蚊にさされた件

蚊にさされやすく、腫れやすい体質

私にはいやになるくらい蚊がよってくるんです。

4人くらいで座っていても、なんか明らかに蚊がまとわりついてくるレベル。

そして自分だけさされるわけです。

これは子供のころからずっとなんでたぶんどうにもならない。

 

さされて血もってかれるくらいならいいんですけど、やたらと腫れるというスキルも併せ持っているのでつらいのです。かゆいことかゆいこと。

家族含む周りの人々と比べても明らかに広範囲に赤身も広がり、そして長々とかゆみが続くんです……。

小学生の頃は片足全部腫れて長靴で病院いったこともありましたけど、年取って落ち着くかと思ったらまだまだです。

苦手な町がある

で、どことは言わないですけど、あそこいくとまず刺されるっていう町もあります。

歩いていて信号待ちで立ち止まるとアウトなので(待っている間に刺される)、うまく信号を見極めて動き続ける必要すらあります。

で、先週行って信号待ちしたら3か所刺されました。コンチクショウ……!

まだ6月入ったばかりだったから油断してました。やつら今シーズンも活発だ…。

あわてて薬を買いました

もうとにかくかゆい!

ということで、薬局にかけこみました。
大抵さされたときに薬持ってないから、年に1~2回買うことになるんですよね。

今回は、一番安かった新ウナコーワクールを買いました。 

【第2類医薬品】新ウナコーワクール 30mL

【第2類医薬品】新ウナコーワクール 30mL

 

今後の選択のためにレビュー的にメモしておきますけど、これはかゆみ止めるパワーがなかなかありました。

メントール?の涼しさもいい感じです。

蚊に刺されたときはまず1段階目でかゆくなって、1時間もしないうちにおさまって、そのあとに2段階目でしつこい炎症的なのが起きたりすると思います。

たぶん、2段階目があまりこない人にはいいかもしれないです。

後からくるタイプの人は

私は2段階目のほうがひどいので、そういう意味ではちょっとかゆみを抑えるだけではパワー不足だったかもしれません。

今回もひどいところでは赤みが直径10cmに達しました。

そんな後からくるタイプだったら、ムヒアルファEXの方が良いかもしれません。 

【指定第2類医薬品】ムヒアルファEX 15g

【指定第2類医薬品】ムヒアルファEX 15g

 

去年はこっち使ってました。

詳しいことはよくわかりませんけど、箱の説明を読む限りではかゆみを鎮めるほかに、炎症を抑える効果もあるらしい。

確かに、去年は今回ほどは腫れなかったような気も…?(相手先(蚊)のパワーとかにもよるかもしれませんけど)

まとめ

自分に合うよい薬を探しておきたいものです。

あと刺されやすい人はすぐ塗れるよう持ち歩いておくべき。冬はリップクリーム、夏は虫刺されの薬、くらいな感じで。

とにかく、もうシーズンが始まっているので気を付けましょう。

おわり。

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト