模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

はじめてのプロテインの巻

これはプロテインだなと思った

というわけで、先日からリングフィット アドベンチャーを毎日のようにやりまくりの私ですけど、これやっていて体に次のような2点の変化がありました。

  1. これまでお昼12時まで大丈夫だったのに、11時にはお腹がすいてしかも鳴るようになった。
  2. なんとなく肉体的な疲労が蓄積しているような感じがある。

 

で、これはどうしたものかと思いましたけど、おそらくリングフィット アドベンチャーで結構エネルギーを消費しすぎているということなのではないかと思ったわけです。

じゃあ、その分エネルギーを取ればいいのかというと、私の場合は食べすぎになったり、あるいはお菓子なんか食べちゃったりして意味がなくなってしまう可能性高し。

 

なので、例えばカロリーメイトみたいな栄養バランスが考えられたのがいいのかなと思いましたけど、私はそもそも朝食が毎日カロリーメイトだし、カロリーメイトは一袋200kcalなので、そこまでは運動していないということで他のがいいかなと思いました。

ということで、何がいいかなと思っていたんですけど、これ、プロテインがいいんじゃないかなと思った次第です。

初めてのプロテインは君に決めた

で、プロテイン。プロテイン。

私には、なんか運動する人が飲むやつでしょ、くらいの知識しかありません。

ちなみに初めて「プロテイン」という単語を知ったのは、こち亀の左近寺からだったと思います。

 

そんなわけで、軽く検索して情報収集していたところザバスというプロテインがあり、さらに減量向けのものがあったのでこれにしてみることにしました。

リングフィット アドベンチャーは、ゲームの内容的には減量、ダイエットがメインというわけではなくて筋肉をつけるのがメインっぽい感じです。(筋肉がついた結果として、基礎代謝が上がって副次的に体が引き締まる、という感じ)

なので、プロテインの方は減量向けのタイプにするとバランスがいいのかなと思いました。

いよいよ、はじめてのプロテイン

というわけで、届いたのですけど、思ったよりでかい。

(ちょうどカロリーメイトに乗るくらいです。)

f:id:prinkuma:20191105224309j:plain

このサイズで16食分ということで、ボリューム感を感じました。

 

召し上がり方、というところを読むと、牛乳か水300mlにスプーン3杯を溶かしましょうとのことです。

f:id:prinkuma:20191105224315j:plain

なお、ググった感じでは、液体に溶かさなくても粉のままで食べれるもんなら食べてもいいということらしいです。

 

で、栄養成分はいろいろ書いてありますけど、注意すべきはエネルギーですね。

f:id:prinkuma:20191105224318j:plain

普段の食事にプラスして食べるとただ太ってしまうかもしれません。

ここに書いてある79kcal以上を運動して消費したうえで、このプロテインを摂るといいのかなと思いましたので、リングフィットアドベンチャーでも消費カロリーの表示を気にして、少なくともこれ以上運動するようにしようと思いました。

開封の儀&実食

というわけで、しっかり79kcal以上遊んできましたので早速初めてのプロテイン行ってみましょう!!

運動後30分以内に摂ると良いらしいですし、早速。

しかし、私の知っている事前情報では、「プロテインはおいしくない」というのがあるのでとてもドキドキしています。

こんなにでかいのに食べれなかったらどうしよう。

 

とにかく、オープンです。

f:id:prinkuma:20191105224323j:plain

おお、開けてみると、かなり粒子の細かい感じの粉です。

フワフワのサラサラといった感じ。

あと、缶を開けた時にお菓子のヨーグルト的な甘い香りがしました。

香り的にはおいしそうです。

 

粉の中にスプーンが埋まっていました。

f:id:prinkuma:20191105224327j:plain

これで3杯ということですね。

 

で、スプーンを取り出すときに指にプロテインがついたので、勇気を出してペロっとなめてみました。

 

……ん?

 

 

……甘い?

おいしいかどうかでいうと、明らかに「おいしい」のカテゴリでは……?

 

 

ちゃんと確かめるべくさっさといただきましょう。

牛乳か水で溶かすということで、本来であればシェイカーというフタ付きの容器に入れてシェイクするらしいのですけど、とりあえず何かの時にもらったユニクロのタンブラーがあるのでこれでやってみましょう。

f:id:prinkuma:20191105224331j:plain

 

で、牛乳だとカロリー摂りすぎるような気がするので、水で行きます。

このタンブラーは内側の目盛りが320mlなので目分量で300mlくらいの水道水を入れてみました。

f:id:prinkuma:20191105224336j:plain

 

でもって、プロテインをスプーン3杯投入です。

f:id:prinkuma:20191105224342j:plain

 

フタをしてシェイク!

f:id:prinkuma:20191105224348j:plain

 

すると、タンブラーのフタのすきまからプロテインがあふれ出しましたので「ヤバッ」と思って静かに振りました。

f:id:prinkuma:20191105224353j:plain

 

で、どんだけ振ればいいのかわからなかったので適当に開けてみるとこんな感じです。

f:id:prinkuma:20191105224359j:plain

思ったより簡単に溶けるっぽいですね。(※後述しますが溶けきっていませんでした)

 

……では、緊張しますが、早速、できたてをいただいてみます。

香り的には、最初開けた時のようなヨーグルトのにおいはほぼしません。

 

 

ゴクリ。

 

 

 

 

うまい。

なんだ、プロテイン甘くておいしいではないですか……!

なんというか、第一印象は「やさしい和菓子」です。

※味の印象は個人差があると思います。

 

そんなわけで普通に飲めました。

300mlという量は多めな感じで、ちょっとお腹いっぱいになりましたけど、お菓子じゃなくてプロテインでお腹が満たされるなら最高ですね。

 

なお、後半溶け切っていない塊が沈んでいたので、またフタをして振りましたけどちょっとタンブラーのフタのすきまからちょっと飛び散って服についてしまったので、やはりタンブラーはタンブラーの用途で使うべきです。タンブラーはシェイカーではない。繰り返す。タンブラーはシェイカーではない。

2日後、そこにはシェイカーの姿が……!

というわけで、シェイカー買っちゃいました。

f:id:prinkuma:20191107220807j:plain

100円ショップにいけば似たのがありそうですけど、やたらとレビューでの人気が高いのでこの公式のシェイカーはよっぽど良いのでしょう。

明治 ザバス プロテインシェーカー 500mL用 1個

明治 ザバス プロテインシェーカー 500mL用 1個

 

というわけで、使ってみました。

横に100mlごとに目盛りがついているのでそれに沿って300mlの水を入れまして、

f:id:prinkuma:20191107221025j:plain

プレテインいれて振ってみたらサクッといい感じに混ざりました。

f:id:prinkuma:20191107221032j:plain

なんかフタの構造とかもかなりシンプルに見えるんですけど、漏れそうではないし、それなりに持ちやすい感じもあります。

さすが本家というところですね。

ちなみに、これが届く前の日は、箸を使って溶かそうとしましたけど水位より高い位置(口を付けそうな位置)についた粉をうまく水に落とせなかったので、こういうシェイカーでシャバシャバやっちゃった方が早くてかなり楽です。

100円ショップのでもいいから、プロテイン溶かすならシェイカーがあったほうがいいと思いました。

まとめ

というわけで、プロテインに随分身構えてしまっていたのですけど、とりあえず「おいしかった」という感想になりました。

プロテイン摂りながら運動してどうなるかというのはまた今後ですね。

なお、今回買った「16食」って結構良いお値段がする(1食あたり100円を超える)ので高いなぁとは思いましたけど、味的にも問題なかったので次はお得な50食のやつにしようかと思います。

おわり。

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 
模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト