模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

1年ぶりにまじめに試験勉強した件

去年、ブログに書いていなかったことがあります

いやー、めっきり秋で涼しくなってきましたね。

毎年10月の第3日曜日くらいっていうのはだいたい涼しいなぁって感じる時期で、場合によってはちょっと寒く感じるような時期でもあります。

 

なぜ10月の第3日曜日をよく覚えているのかというと、去年、ブログに書いていたこれです。

prinkuma.hateblo.jp

 

この情報処理技術者試験ってのが春(4月)と秋(10月)にあって、それがどっちも第3日曜日なのです。

で、去年も書いてある通り、私はこの試験を無駄にコンプリートしたいと思っていて、それでちょっとしたおもしろイベントととらえて受験しているのです。

なんでコンプリートしたいのかというと、なんというか本当に趣味みたいなもんでして、これも去年書いているんですけどゲームの「トロフィー」みたいなもんだと思っています。

というわけで、パソコンとかが好きで、収集癖があって、ゲームが好き、みたいな人は情報処理技術者試験やってみてはどうでしょうか!

www.jitec.ipa.go.jp

 

そういえば受験料5,700円ってのも、ちょうどゲームソフト1本分くらいですね。

1~2か月くらい前から少しずつ勉強して最後の試験がラスボス(挑戦権は1回のみ)という、スリルあり、コスパよし(勉強時間が長いほど)、そんなゲームだと思えば楽しいのではないでしょうか。

あ、テキストも買うと合計で10,000円くらいになっちゃいますね……高いですね。

で、書いていなかったこと

話がそれましたけど、それで去年、何を書いていなかったかというと、10月に受けた試験(情報処理技術者試験のITサービスマネージャ試験)の結果を書いていなかったのです。

 

結論から言うとこれです!

 

ドン!!

 

 

f:id:prinkuma:20191020194049j:plain

 

というわけで不合格だったのでした。

敗因としては、私の苦手な論文を書かなくちゃいけない「午後Ⅱ」試験ばかり対策していったら、その前の「午後Ⅰ」の点数が足りなくてはじかれてしまったというところです。

そして、そこに生まれたのは午後Ⅱで2時間かけて書いた論文が誰の目にも触れることなく闇に葬られたという悲しい物語です。

 

これまでもいつも午後Ⅱで落ちるから、午後Ⅰを軽視していまっていたのですよね……。

 

で、この結果を見て、ブログに書くのを忘れるほどガックリしたのでありました。

そして、時は令和

あれから1年の月日がたちまして、今日、2019年10月20日が令和初の試験日だったのです。

というわけで、今年もITサービスマネージャ試験を受けてきたのです。

f:id:prinkuma:20191020194055j:plain

去年は「午前Ⅰ」の免除資格があったので受けていなかったですけど、今年は午前Ⅰからなので朝から4つやりました。

 

……で、やっぱりなんかこの試験って興奮するんですよね……。

私など、今朝は4時に目が覚めて、寝なきゃいけないのに……!とゴロゴロしてたくらいです。

そんな試験の私の中でのドキドキ興奮ポイントは次の3つです。

  1. 知らない試験会場に行くドキドキ
    →試験会場がどこかの学校だったり、会議室だったりするんですけど、会場に近づくにつれ、「あ、あの人も同じ試験かな」みたいな感じで、受験者が周りに増えてくるのがドキドキします。
  2. 解答用紙に受験番号と生年月日を書くところがドキドキ
    →解答用紙に受験番号と生年月日を書いたりマークしたりするんですけど、ここを間違えると一発アウトなのですごいドキドキします。
  3. 休憩時間のよそよそしさにドキドキ
    →試験と試験の合間の休憩時間の殺伐とした感じったらたまりませんね。同じ会場に集められた知らない人がゾロゾロとお手洗いに列をなしたりするのです。たまに知り合い同士の人が「今の試験どうだった?」ってキャッキャしているのを見ると突然、一人でいることの寂しさに襲われるのがミソ。

 

で、試験が最後まで終わったときの気持ちがまたすごい。

  • 合否関係なく、とにかく「終わったー!!」という試験勉強からの解放感

そして

  • あ、あれ……。日曜日が丸一日終わっちゃった……。というとてつもない悲しみ、憤り、あきらめ

これらの感情が渦巻く一大スペクタクルがあなたをお待ちしております。

 

で、今回の試験の出来がどうだったのかというと、私の最も苦手な午後Ⅱの論文の比率を下げて午後Ⅰのウェイトを上げて勉強した結果、いつもの通り論文が微妙な手ごたえになりました。ま、微妙っていうか、明らかに時間が足りなかったという……。

そんなあちらを立てればこちらが立たずな私ですけど、論文の書き方のテクニックだけは少しずつ身についていっているので、もしかしたら、今、実務経験がなくて論文を想像で書いて苦しんでいる中であっても、テクニック点(?)で合格に達する日がいつか来るかもしれません。

 

……と、今20時を過ぎたのですけど、ここで午前試験(マーク式)の公式回答が出ました。

自己採点した限りだと、午前Ⅰ・Ⅱは大丈夫そうです……。

するとやはり午後がどうなるか、というわけで、合格発表は12月下旬なのですけど、それはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

リングフィットアドベンチャーやりたい!!!!!

f:id:prinkuma:20191020194102j:plain

 

んもう、これが金曜日発売で金曜日から手元にあったものですから、まだやっちゃいけない、まだやっちゃいけない、となかなかの生き地獄感がありました。

しかしそれが試験終了ということで、その束縛から解き放たれましたのでこれから遊ばせていただきます!!

 

あ!!

でももう夜だし!明日休みじゃないし!!!

もう少し生き地獄が続きますね!

まとめ

というわけで、休みたいし遊びたいです。(今日は今日で楽しかったですけど)

おわり。

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト