模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

家でステーキを焼いて食べた件

普通の日記です

私がこれから書こうとしていることは本当に普通の日記という感じでして、肉、特にステーキが食べたくなりましたので、スーパーで肉買ってきて焼いていただいたというそれだけの話ですのでご了承ください。

突然食べたい

先日、ボーっと適当なことを考えていました。一人会議開催中です。

(最近、肉らしい肉を食べてないなぁ、……肉らしい肉ってなんだろう、……牛ステーキじゃない?)

で、結論に至りました。

(え、じゃあ、食べればいいんじゃないの?)

そもそもステーキなどという高貴なものをめったに食べない私としては、もう食べると決まった(決めた)だけでなかなかテンション上がりまして、でもその時はもう夜だったから寝ました。

家で食べたい

翌朝。

ステーキってファミレス的なところとかいきなり的なところに行けば食べられるとは思うのですけど、やっぱり外よりは家が好きなもので、どうせならば家で食べたいのです。

家で最高にダラダラしながら食事する(ただし食事マナーは守る)のはそれこそ最高ではないですか。

 

では、ステーキの宅配とかファミレスのお持ち帰りとかはないでしょうか?

……と探してみたのですけど、少なくとも私の周りにはなさそうなのですよね……。

ファミレスはあれどもお持ち帰りメニューにはステーキがなさそうなのです。

焼いてすぐ食べないと味が落ちるとかあるのかもしれませんね。

 

……では、どうするか。

自分で焼こう。

スーパーでゲット

というわけで、スーパーに行ってお肉を買ってきました。

なんか400円くらいの外国産のお肉と、1000円くらいの国産の霜降りがきめ細やかなお肉がありまして、私は400円の方を即決してしまいました。

どうしても、お金のこと考えると安いほうをとってしまう……。

焼く

とにかく焼きましょう。

どうやって焼けばいいのかわからなかったので、あちこちのサイトを参考にやりました。

で、ネット情報を参考に、常温にした肉に切れ目を入れたのがこれです。

f:id:prinkuma:20190908233805j:plain

私としては、この見た目で400円ならすごい安いんじゃない?って思っちゃうんですけどどうなのでしょうか。肉事情をよく知りません。

 

で、まずはフライパンに、スーパーでもらってきた牛脂を入れまして、さらににんにくを少々入れます。にんにくの香りを脂に出すようです。

f:id:prinkuma:20190908233814j:plain

うーん、いい香りです。

にんにくというよりはガーリックと呼びたくなるようなそんな香りです。

 

そんなステキな香りにうっとりしていたら、ガーリックが丸焦げになりまして焦げ臭くなりました。

f:id:prinkuma:20190908233820j:plain

料理下手の片鱗が垣間見えます。

 

とにかく、続いて、塩コショウを振った肉を投入!

f:id:prinkuma:20190908233827j:plain

強火で肉の表面を焼き固めて、肉汁の流出を抑えるとよいようです。

ただ、この肉汁を閉じ込めるという話について、いろんな料理で聞いたことがあるのですけど、私はどうも信じられないところがありまして、そんな表面を焼いたくらいでなんとかなるのかと懐疑的だったのです。

しかし、レシピに従うのがベストであることは間違いないのでやります。

 

表面が焼けたら、弱火にしてちょっと火を通したらひっくり返します。

 

また強火でギュッとやってからすぐに弱火にします。

f:id:prinkuma:20190908233838j:plain

うーん、見た目はなかなか良さそうかも!

 

で、早々に火は止めて、アルミホイルで包んで余熱で仲間で火を通すとのこと。

f:id:prinkuma:20190908233847j:plain

あ、焼くときに裏面に塩コショウするの忘れましたね。

ま、いいか。

食べる

で、できあがりました。

f:id:prinkuma:20190908233856j:plain

いいですねぇ……。

 

では、いただきます。

 

……うまい!焼き加減よし!我ながらうまく焼けてる!肉汁もよさげです。なるほど、今度から強火でギュッとやるやつを確実にやるようにしよう!

 

しかし、固い!!

これが400円ということか!!

まとめ

というわけで、おいしいんですけど、肉が固いためにどうも肉の欲が中途半端に満たされた感じになりました。

次回にステーキに生かしたい内容としては、

  • 思い切って国産の高い肉買おう
  • 焼き方は間違っていないから同じようにやろう
  • そういえば肉食べてみたらガーリックを感じなかったのでもっとガーリックしよう

ということです。

それではみなさま、よい肉ライフを。

おわり。

もちもち骨付きマンガ肉(L)

もちもち骨付きマンガ肉(L)

  • 出版社/メーカー: エスケイジャパン キャラクター・ファンシー事業部(skjapan characterfancy section)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト