模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

野菜をみじん切りにするチョッパーを買ってみた件

やってみたかった

通販番組とかでたまに野菜をみじん切りにするようなミキサー的なやつをやりますが(最近はあまり見ないような気もしますけど)、アレって見ると楽しそうなんですよね。

しかし、これがまた「楽しそう」とかという気持ちで買うのは注意したほうがよいです。

なぜならば私の実家でミキサーを買ったことがあるのですけど、おおー!いちごミルクとかも簡単に作れるじゃん!!しかもおいしい!!!ってなって何度か稼働した後、ひっそりと戸棚の奥にしまわれたまま日の目を見ることがなくなったということがあります。

調理家電っていうのは、なかなか使用後のお手入れが面倒だったりするので、長期的に継続して使う見込みがあるのかどうか、慎重に考えたほうが良いのではないかと思っています。

 

そんな認識の私でしたけど、たまに野菜を切るときに、ミキサー的なやつでサクッとできたらいいのになぁ、と思うことがありましてちょっと調べてみたら、みじん切りだけなら相当安い器具があるということがわかり購入に至りました。

竜巻チョッパー

で、それがこれです。

パール金属 みじん切り器 チョッパー グリーン 竜巻チョッパー C-469

パール金属 みじん切り器 チョッパー グリーン 竜巻チョッパー C-469

 

電気とかは不要で、フタについているヒモを引っ張ると中の刃がミキサーのように回転するという仕組みです。(手を緩めるとヒモは戻っていく)

この商品はもう同じ仕組みであろうものも多数販売されていていて、商品名も様々です。

お値段については、500円前後ということでこの安さには驚き。

これくらいで買えるならもっと早く試したかったです。

やります

というわけで、早速やります。

f:id:prinkuma:20190805235417j:plain

 

フタを撮ると、刃が見えます。

こわいですね。

f:id:prinkuma:20190805235426j:plain

 

で、ここに玉ねぎを入れてみました。

f:id:prinkuma:20190805235433j:plain

普通にやっていると泣かされますから、竜巻チョッパーで一網打尽にしたい。

 

……と思っていたらうまくフタが閉まらなかったので、もう1段階切りました。

玉ねぎを8等分した感じです。

f:id:prinkuma:20190805235442j:plain

玉ねぎのサイズや、チョッパーのサイズにもよるのでここは要注意。

そんなに大量に料理を作るのではないのなら、小さめのチョッパーのほうが収納も楽でいいですね。

 

で、いざ……ということで、フタをして5回ほどヒモを引いてみました。

すると、おおこんな感じ。

f:id:prinkuma:20190805235450j:plain

 

もういっちょ!ということで10回ほどやってみるとまた細かくなりました。

f:id:prinkuma:20190805235458j:plain

いいですね。

泣かずにみじん切りができました。

 

この後も面白くて何回か引いちゃったんですけど、やりすぎには注意しよう。

というわけで、簡単に玉ねぎのみじん切りができました。

 

問題のお手入れはどうかというと、どうしても玉ねぎが刃にくっついたり、容器の壁にくっついたりしちゃうのでそれを取り除かないといけないというのはあります。

うーん、後片付けを楽にしたい私としてはトータルの時間や手間としては、包丁オンリーの時と比べて五分五分なような気がします。

……が、目も痛くならず涙が出ない点や、手に玉ねぎのにおいが付きにくいといった点など、人体への影響(?)を考えるとチョッパーの方に軍配が上がると思います。

いただく

できた玉ねぎのみじん切りはピザ生地に載せて焼いて食べました。

ピザ生地が「餃子の皮か」ってくらいちっちゃいの買っちゃいましたので枚数が多い。

適当なキノコ(しめじ)と一緒に、ケチャップスタイルとオリーブオイルスタイルで並べまして、例によってガスコンロの魚焼くところでやっちゃいます。

f:id:prinkuma:20190805235507j:plain

f:id:prinkuma:20190805235518j:plain

まとめ

ピザはうまい。

おわり

日本職人が作る 食品サンプル ピザ IP-170

日本職人が作る 食品サンプル ピザ IP-170

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト