模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

REIGNS: Kings & Queensをプレイしてみた件

気になっていたゲーム

Nintendo Switchで前から気になっていたゲームがあったんですけど、その名を「REIGNS: Kings & Queens」と言います。

ec.nintendo.com

Reigns: Kings & Queens|オンラインコード版

Reigns: Kings & Queens|オンラインコード版

 

 

デモ動画を見る限り、操作は至ってシンプルで、次々出てくる2つの選択肢のどちらかを選んでいくだけみたいです。

それでストーリーが展開していくというもの……。

 

というわけで、先日セールしていたときに買うだけ買っておいたのでいよいよ満を持してプレイしてみました。

こんな感じです

で、もうどんな感じかというと文章よりも動画の方がわかりやすいと思います。

今回、プディングくまみの実況動画を作ってみました。

こちらでだいたい雰囲気がわかるかと思います。 


REIGNS: Kings & Queens(Nintendo Switch)をプレイしてみました

ざっくりいうと

  • ストーリー(質問)はカードに書かれており、それがランダムで出てくるので行動を選ぶ、という感じの仕組みっぽいです。
  • ただ、完全にランダムかというとそうでもなくて、メインのストーリーが進むようなカードが時々出てきます。また、ゲームをプレイしているとストーリーの進行に合わせてカードが追加されます。
  • 画面上に4つのパラメータが出ているので、これを下げすぎず上げすぎずプレイすると長生きできます。
  • そんな感じで、謎、というか呪い?を解いていくという感じです。

感想

操作がシンプルなように、中身も割と軽めのシンプルなゲームかなと思っていたんですけど、遊んでみると結構深いのかなと感じました。

ストーリーが徐々に展開していくので、最後はどうなるのかなと気になります。

また、遊んでいると、ただ単にカードの2択を選ぶだけではない要素なんかも出てくるのでそういったところも深いなと思いました。

個人的には

そんなわけで、なんというかお値段以上の深さを感じつつあるのですけど、私の個人的な問題により、ちょっとこのゲームは私にはピッタリとフィットはしないようなところもあります。

  • 漢字と言い回し(翻訳?)がたまに難しい
    →私は国語とか社会(歴史)とかの科目がかなり苦手でして、ちょっと難しいなと思いました。
  • 登場人物が多めでストーリーが長く、覚えられない
    →私は小説とかのいわゆる「字の本」を読むのがかなり苦手でして、ある程度人が増えてきてかつストーリーが長くなってくると、「アレ?この人誰?」みたいになります。このゲームはわりと1つのストーリーがずーっとつながるようなところもあるのでそうなってくると難しいんですねぇ……。……あ、いや、でもサウンドノベルゲームは大好きだし……、自分がよくわかりません。
  • パラメータばかり注目しているとただの作業ゲームになる
    →以上のように、私にとってはいろいろ難しかったので、パラメータの上下ばかりを気にしてとにかくパラメータがちょうどよくなるようにプレイしてみたんですけど、それだとストーリーがますます頭に入ってこなくて、ただのパラメータ調整作業みたいになるのでよくないです。

まとめ

というわけで、私個人的なところとしては以上のように難しく感じるところがあってたまたま合わないかなと思ったのですけど、しかしながらゲームとしてはやりがいありそうだし、どういうストーリーがこの後続いていくのかは本当に気になるところです。

先が気になるけど、私にはできそうにないなというところ。

(ただしそれでいてゲームを自力でクリアするまではネットで検索したくないという気持ちもありまして……)

とにかくそういう感じでしたので、気になる方はどうぞ!

おわり。

Reigns: Kings & Queens|オンラインコード版

Reigns: Kings & Queens|オンラインコード版

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト