模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

Windows10のメールアプリが突然英語表記になった件

いきなりEnglish

タイトル通りでありますけど、何やら私のPCのWindows10のメールアプリが突然英語表記になりまして、「えっ……、まぁ、メール自体は日本語のままで読めるし、だいたい今までと同じように使えるからいいかな……、いや!やっぱりこれは使いづらい!」となったのです。

試行錯誤の結果、なんとかこれが日本語に戻せましたのでそのメモです。

ちなみにメールアプリといっているのはこのアイコンのやつのことです。(アイコンの色とか形は環境によってちょっと違うと思います。)

f:id:prinkuma:20190804004157j:plain

 

Windows10のメールアプリというと、前もうまく動かなくなったことがあったし、Windows10公開直後はそれはもう使いづらさがすごかったということもあったし、基本的に不安定なアプリだと思っています。

prinkuma.hateblo.jp

今回の症状もまた出るかもしれないので、ここに書いておこうと思いました。

なお、後で出てきますが直そうとしているうちにメールの設定が変わってしまったということもあったので、日本語に戻そうとする前に設定を確認しておいたり、大事なメールをとっておいたりした方がいいかもしれません。

状況

で、英語になったという具体的な状況はどうだったのか。

私の環境はすでに直ってしまったので以下の画像は心の目で見ていただきたいのですけど、メール画面の左側の青いところとか、右の設定画面の項目とかが英語になってしまったのです。

f:id:prinkuma:20190804004201j:plain

 

また、アプリ自体の名前も英語になってしまったようで、スタート画面のアイコンの「メール」というところも「Mail」になっていました。(直った後の画像ですが)

f:id:prinkuma:20190804004157j:plain

 

また、プログラム一覧も「メール」ではなく「Mail」になったので、Mのところに出てきていました。(これも直った後の画像なのでもういないのですが)

f:id:prinkuma:20190804004210j:plain

 

……で、Windows Updateをかけてみたり、対策をググってみたんですけど私のPCではうまくいかず。

メールアプリを再インストールする、という方法もあり、これは確実だと思いましたが再インストールするとメールアカウントの設定等がやり直しになりそうな気がするので他の方法を探ってみました。

メールアプリを更新したら直った

結論から言うと、メールアプリを更新したら日本語になったのです。

 

ただし、先ほど書いた通り、アプリの更新がないかどうかは気になったのでWindows Updateをやってみていたのですけどそれでは何も変わりませんでした。

なぜかというと、メールアプリ自体の更新は「Microsoftストア」のほうで更新しないといけなかったのですね。

 

簡単なストアの画面の開き方としては、スタートメニューから「Mail(下記画像では直っているので"メール"になっています)」を右クリックして、「その他」、「評価とレビュー」を選びます。

f:id:prinkuma:20190804004207j:plain

 

すると、メール/カレンダーの画面にくるのですけど、私のPCでは以下の赤枠のところが「更新」になっていました。(赤枠の右の「…」のところを押すと「更新」が出てくるパターンもありそうです。)

f:id:prinkuma:20190804004216j:plain

メールアプリを閉じた状態でここに出ていた「更新」をクリックしたところ、ダウンロードとインストールが行われて、その後再度メールアプリを開いたら日本語に戻っていました。

 

なんとあっけない。

めでたし、めでた

 

 

ちょっと待った!日本語にはなったけど、メールの設定がちょっと変わっている!

というわけで、結局メールの設定を見直さざるを得なくなりました。

具体的には以下の点です。

  • 一部メールアカウントの設定(Microsoft系のアカウント)が消滅
    →消滅したもののうち一つは、メールアプリを何度か再起動しているうちに復活した(?)。復活しなかったものは再設定した。(メール自体が消えるとかはなかった)
  • フォルダーのお気に入りの設定(左のフォルダーのところに常に表示したいフォルダーの設定)が消えた。
    →再設定(フォルダーのその他から、いつも表示したいフォルダを右クリックしてお気に入りに追加)した。
  • Microsoft系アカウントの「優先」トレイの設定もデフォルトに変わっている。
    →優先トレイいらないのでオフにした。
  • メール作成時の「署名」がデフォルトの「Windows10で書きました」的なやつに変わっている。
    →いらないので署名をオフにした。

これらの設定の変更は、私が日本語に戻そうと試行錯誤しているときにアプリのリセットというのをやったから発生したのかもしれないのですけど、とにかくちょっと面倒だったのでありました。

ところで、Microsoftストアも英語になってないですか?

で、メールアプリを更新したときに気が付いたのですけど、どうもMicrosoft Storeのアプリも英語版になっているような気がする。

f:id:prinkuma:20190804004219j:plain

うーん、英語ですね!

あと、よく見たら画面右上にアップデートが14件溜まっているような表示がある。

なんで溜まってるんだろ。

 

……とにかく、その14件を確認してみたらこのストアアプリ自体も更新対象になっていました。

メールアプリと同じパターンっぽいのでとりあえず更新してみます。

こちらは右の「…」の中に更新がありました。

f:id:prinkuma:20190804004225j:plain

 

更新してみると「Error」になりましたけど、

f:id:prinkuma:20190804004230j:plain

 

今ストアアプリを起動しているからエラー、ということで一度ストアを閉じて開きなおしました。

f:id:prinkuma:20190804004235j:plain

 

そしたらバッチリ直りました。

f:id:prinkuma:20190804004241j:plain

うーん、他のアプリも更新されていないようだからすべて更新しておこう。

まとめ

というわけで、なぜかメールアプリの更新がされていなかったのが原因でした。

一応自動アップデートする設定にはなっているように見えたのですが……。

今後、問題が起きないことを祈るばかりです。

おわり。

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト