模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

引っ越し3:家の前の道路が車両通行禁止の時間帯があることについて警察署で話を聞いてみた件

家に車で到達できない

今回の引っ越し先ですけど、家の前の道路がちょっと特殊なことになっていて時間帯によっては車両の通行が禁止になっているのでありました。

他に接続している道路はないので、その時間帯は車での出入りができないのです。

f:id:prinkuma:20190702003333p:plain

部屋を借りるとき、不動産屋さんは「ここの住民であれば通してもらえるみたいですよ」と言ってたんですけど、具体的なことまでは聞いていなかったので免許の住所変更をするついでに警察署で話を聞いてみました。

なお、私は車は持っていなくて、使うときはカーシェアとかレンタカーを借りるスタイルです。

通行禁止道路通行許可証というのがある

で、結論から言うと、「通行禁止道路通行許可証」というのが存在していて、警察に申請して発行してもらえば車が入っちゃいけない道路も入ってOKになるとのこと。

へぇー、そういうのあったんですね。

 

じゃ、私もカーシェアとかレンタカーで申請してもいいですか?

許可証は車ごとに申請することになる

というわけで、カーシェアなどの場合はどうすればいいかと聞いてみましたところ、同じく申請して許可証が発行されればOKですけど、許可は車ごとなのでどの車を借りるのかを明確にした上で、その車を使う期間を指定しての申請になるとのこと。

一方、自分の車とかで常に同じ車を使うので有れば、1回の申請でたとえば年単位とかの長い期間の許可がもらえるということでした。

とりあえず申請すれば使えるけど、その都度事前に申請するというのは非現実的な感じはしますね。

まとめ

以上より、車が入れない道路でも警察で許可をもらえれば大丈夫だし、それがカーシェアやレンタカーであっても、やろうとすれば許可はもらえるということがわかりました。

いくら自分の家があるからといって、許可なしで通ると普通に捕まるのでしっかり申請しておかないといけませんね。

ところで私、昔から警察官と話をするとガチガチに緊張するんですけどなんなんでしょうか。

捕まるようなことはしていないんですけど、いつもその緊張のせいで挙動不審になりがちなのでいつかガチガチ罪とかで捕まるかもしれません。

その一方で、まだ職務質問を受けたことがないので一度どんな感じなのか受けてみたいという気持ちもありましてわけわかりませんけど交通ルールはしっかり守って気を付けておでかけしましょう。

おわり。

こちら葛飾区亀有公園前派出所999巻 13誌出張版の巻 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所999巻 13誌出張版の巻 (ジャンプコミックス)

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト