模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

ラベルレスボトルはこういう感じでしたの巻

ラベルレスボトル

先日、ラベルレスボトルのお茶を買ったのでありました。

(なんか記事の写真のサムネイルがわけわかんない感じになっちゃいましたけど)

prinkuma.hateblo.jp

 

で、それが届いたので開けてみましたよ。

今回買ったのは、「六条麦茶」と「十六茶」です。

どちらもカフェインが入っていないので、カフェイン苦手な私は飲みまくりです。

 

届いた箱にはなんかクマがいました。

f:id:prinkuma:20190223232830j:plain

LABEL LESSのクマ。

LABEL LESSと書かれた箱を着ているのか、ゼッケン・ビブスの類を着ているのか、あるいはもともとそういうクマなのかはわかりませんけど、かわいいからよし。

 

 

あとは「お店で開封しないでください」とのこと。

f:id:prinkuma:20190223232835j:plain

確かに開封して店頭に並べたらわけわかんないことになりそう。

ラベルレスボトルは箱売りしかしないのかな…?

 

開封の儀

で、あけるとこうです。

f:id:prinkuma:20190223232839j:plain

なんか光がいい感じに反射したりしてキラキラしました。

六条麦茶はペットボトルの下半分のデザインがかなり独特ですね。

 

で、ペットボトルのキャップに商品名が書いてあるのかと思いきや、書いてなかった。 

f:id:prinkuma:20190223233122j:plain

「プラ」とか「PET」とか書かれた黄色いシールが貼ってあるくらいですね。

まとめ

というわけで、お茶が飲めればいいということであればやっぱりラベルレスボトルは処分するときに楽でいいですねぇ。

おわり。

アサヒ飲料 六条麦茶 ラベルレスボトル 660ml×24本

アサヒ飲料 六条麦茶 ラベルレスボトル 660ml×24本

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト