模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

イギリストースト「りんご・りんご・りんご」を食べてみた件

スーパー行ったら唐突の出会い

青森県には「イギリストースト」というご当地パンがあって、食パンにマーガリンと砂糖が挟まっているというシンプルながらも素晴らしい構造のパンです。

で、何やらイギリストーストはそのレギュラーの味以外にもいろんな味があるらしいということをネットか何かで見かけたんですけど、その数日後にいつものスーパーにいきましたらなぜかイギリストーストのフェアみたいなのをやっていまして、突然青森に来たかのような雰囲気のそのコーナーでりんごのやつを買ってみたのでありました。

なんという運命。

青森から直送してきたのかな。

りんご

デフォルトのイギリストーストも買うか迷ったんですけど、さわやかなりんごのジャムを想像したらぜひ食べてみたくてりんごのほうにしたのでありました。

で、こういうやつです。

f:id:prinkuma:20181211233349j:plain

なんかパッケージの情報量が多い。

 

あと、意味がわからんのが右下にある「りんご・りんご・りんご」なんですけど、なんで3回書いているのか。ゲシュタルト崩壊しそう。

とにかく食べよう

というわけで、さっそく開けてみますと、2枚の食パンの上にまず塗られているりんごジャムの香り。

f:id:prinkuma:20181211233353j:plain

ああ、これはうまいやつだ。

 

ちなみにパンとパンの間はどうなっているのかなとめくってみると、かなり控えめにジャムが入っていました。

f:id:prinkuma:20181211233357j:plain

外のほうに多く塗るというのは何かしらの理由があるんだろうか。

まあ外側には何も塗ってないほうが食べやすいですけど、味はしっかり感じられそうだしなぁ。

実食

というわけで実食しまして、そのままのおいしさでございました。

ジャムを塗ったパンを食べるというのが私にとってはあまり機会の少ないことなんですけど、優しく爽やかな甘みが大変心地よい。

ああ、りんごジャム欲しいなぁ……、と思う感じでした。

まとめ

りんごうめぇ。

そういえば、リンゴを買って皮向いて食べるということをしばらくやっていないので明日でも買おうかなと思いました。

おわり。

nora 青森りんごジャム ふじ果肉 225g

nora 青森りんごジャム ふじ果肉 225g

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト