模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

最近、無料の保険へのお誘いが多い件

なんか最近よくある

私は自分にくるお手紙というものは基本的にうれしいので喜んでよく読むんですけど、ここ数か月でよくあるのが無料の保険をプレゼントします、というお誘いのお手紙です。

今、手元には楽天カードから来たものと、ANAから来たものがあるんですけど、楽天カードについてはちょっと前にも来たばかりであって2回目です。

f:id:prinkuma:20181022230846j:plain

どういう保険か

で、どんな保険なのかっていう話ですけど、「交通事故などで5日以上入院したら保険金が出る保険に3年間無料で入れます」というもの。

保険金はこの2社では違うみたいで、一方は3万円、もう一方は5万円になってました。

f:id:prinkuma:20181022230850j:plain

f:id:prinkuma:20181022230853j:plain

で、無料でもらえるってんだからどう考えても収支の期待値としてはプラスになるわけでお得なような気がするんですけど、無料ってのはなんか怖いなぁ……。

なお、楽天に関してはログインしていると「がんになったら5万円の保険1年間無料」ってのも出てきたことがあるんですけど、この無料保険祭りはなんなのか。

実際に保険金もらえるのか

まあもらえるのかどうかでいったらもらえるんでしょうけど、説明を読む限り基本的には「交通事故」でないといけなくて、それで「5日以上入院」しないと条件を達成できない。

交通事故で5日以上の入院……激レアな気がする。相当の大けがだと思う。

そういった意味ではもらう機会が少ない(=あまりもらえない)んでないかと思いました。

狙いは何なのか

あちら側もビジネスなので何かしらのメリットないとこういうキャンペーンやらないと思うんですけど、1つ考えられるのは、この無料の保険と一緒に「追加補償プラン」を付けて申し込めるというのがあるので、こっちがメインで無料のほうはおまけという説。

後は、申し込んだ後で別の保険へのお誘いが来るようになるんじゃないかという説。

この辺りかなと思いました。

無料プランでも、加入すれば保険自体への興味が出てきそうな気がする。無料プランへの申し込みが有料の保険への第一歩になるのかもしれない。

なお、3年後に無料プランから有料プランに自動的に切り替わるということはないとのこと。確かに保険で勝手に切り替わるなんてのは無茶な気がする。

よく見たら同じような感じだった

で、説明文を見るとどちらも「フリーケア・プログラム」と書いてあるし、封筒もよく似ているし、

f:id:prinkuma:20181022230855j:plain

追加補償プランのチラシも同じような感じでした。

f:id:prinkuma:20181022230901j:plain

ちょっと追加補償の内容は違いますけど。

封筒もよく見たら「チューリッヒ」と書いてあったので元は同じなんですね。

さて

というわけで、入るべきかどうか…相当悩みました。

基本的には損しなさそうなんですけど……。

 

……でも、申し込んだら3万円ないし5万円もらえちゃうような気分になっていましたけど、考えてみたら確率からいくと基本的にはもらえないわけで、そうなってくると申し込んだ後に、ただ有料へのお誘いが来るようになるだけではないかと思ったので申し込みは見送ることにしました。

あと診断書って結構高いケースが多いので、3万円の数十%が診断書の費用で相殺されるのだろうかと思ったらちょっと落ち着いてきたというのもあります。

まとめ

そんな感じの今日この頃でしたけど、まあお得っちゃあお得なような気もするので、申し込むも申し込まないも個人の自由かなと思いました。

おわり。

マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ

マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ

  • 作者: 保険ソクラテス編集部,吹田朝子
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト