模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

すき家のシーザーレタス牛丼がさっぱりしていたのでメモ

夏の牛丼

というわけで、私が牛丼好きなためにまた牛丼の話をしたいんですけど、すき家に行ったら「シーザーレタス牛丼」なるものがありまして食べました。

最初はえっ?シーザーレタス??という感じで敬遠していたんですけど、連日すき家に行っていたらたまには別のも食べてみるか、って感じなりまして思い切って注文した次第です。

なお、以前に引き続き、牛丼並盛+サラダセットが私の基本です。

私の体の構成要素としては、「牛丼並盛+サラダセット」分がそれなりに入っていると思われる。

 

たまには別なのも食べたい、となると期間限定商品を試してみたくなるわけで、今回は「シーザーレタス牛丼」です。

そういえば、以前のオニサラ牛丼もいつの間にか終わって、一期一会的な感じになってしまった。

prinkuma.hateblo.jp

シーザーレタス牛丼とは

そもそもシーザーレタス牛丼とは何かというと、公式ページを見るのが間違いないのでそちらを見たほうがよいかと思いますけど、まあ、牛丼の上にシーザーサラダが乗っているというわかりやすいんだけど、味がちょっとイメージしにくいやつです。

なんとシーザーレタスカレーもある。

www.sukiya.jp

 

食べました。

というわけで一口目を早速いただきます。

なお、箸ではなくスプーンが出てきました。

 

まずは、ちょっと肉以外の部分(ご飯+シーザーレタス)で食べて見ましたらば……、うまい。

シーザーのドレッシングのさっぱり感が、牛丼のつゆを含んだご飯となかなか合う。

ちょっと食べ進めてみたら、ご飯を牛丼のつゆとドレッシングで混ぜて食べているようなそんな雰囲気になってはきましたけど、なかなかいいかもしれないと思いました。

で、危うく牛肉を食べる前にご飯がなくなるところでしたけど、肉の存在を思い出して肉も食べてみると確かに牛丼という感じで不思議。

牛丼並盛+サラダセットとどっちがいいのか

さて、「牛丼並盛+サラダセット」と「シーザーレタス牛丼」って、その組成には近いものがあると思うんですけど、お値段も同じで税込み500円です。

カロリーも、「639kcal+27kcal+自分でかけるドレッシング」と「716kcal」ということで大差なさそう。

となると、自分がうまいと思う方を選べばよいわけですけど、どっちもいいので迷う。

まとめ

そんなわけで個人的にはありかと思いました。

次も頼むような気がします。

油断すると本当に牛丼のつゆとシーザーサラダでご飯を食べているような、ジャンクというかなんか変な感じになるのでバランスよく食べていきたいところです。

おわり。

Toss Sala チーズ香るシーザーサラダ用 18g×5個

Toss Sala チーズ香るシーザーサラダ用 18g×5個

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト