模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

ちょっと疲れた結果ラジオが聞きたくなった件

ちょっと忙しい今日この頃

なんか最近忙しいのです。

それによりいつもと比べるとちょいと疲れ気味なのです。

 

で、夜ごはん食べた後のほっとするひと時にはテレビや動画を見る力もなくて、かといって無音でネットするのもちょっと寂しいし、音楽かけるのもいいんだけどそれよりは何かしらしゃべってる人の声が聞きたい。

そんな感じになりまして、radikoを開いてラジオを聞いてみたらちょうどよかったのです。

テレビ等と比べると、しゃべっている人の人数がとても少ないっていうのと、話題が結構身近というか良い意味で派手すぎないので、リラックスして聞くことができます。

ネットしながら、あるいはマンガなど読みながらかるーく聞くもよし。

聞きながらブログを書くもよし。

 

……今、体がラジオを求めている。

普通にラジオでラジオを聞きたい

で、radikoを聞くためにはPCかスマホやタブレット(と、インターネット)があればもうそれでいいんですけど、なんか今の私の気持ちとしては、ラジオの受信機というか専用機みたいなのを使って聞きたい。

今現在も私の周りに飛び交っている電波を受信して、無料で聞けるなんてステキではないですか。

そんな感じで、なんか部屋にラジオあったらいいな、と思ったのでした。

ラジオ探そうぜ(安いやつ)

というわけで、早速ブラウザを開いてラジオ探しの旅に出かけたのでした。

まずラジオの電波について調べてみたんですけど、今、FM、AMのほかに「ワイドFM」というのがあって、これに対応している受信機もある模様。

で、ワイドFMってのは、AMの放送をFMでも流すってやつらしいんですけど、やっている放送局や地域に限りがあるらしいし、特に私が聞きたい放送局があるわけでもないので普通にFMとAMが聞ければ十分と考えました。

聞きたいAMの放送局があるんだけど受信状況が悪いなんてときに、その曲がワイドFMもやっていればそっちで受信できるかも、なんてことはあるかもしれません。

 

あと、ラジオ選びではアナログでダイヤルを回してチューニング(選局)するのと、デジタルでボタンでピッピッと選局できるやつがある。

どちらがいいのかなと考えてみると、確かに私が聞きたい放送局があるわけではないものの、別の番組がいいなと思うことがあるかもしれないので、デジタルでワンタッチでチャンネル変えられるようにしたいと思いました。

できればワンタッチで周波数を探してくれるやつがいい。

 

それと家で使いたいので、できれば乾電池式ではなくてコンセントから電源が取れればいいなと思ったりしました。

アナログが安い

で、安いほうから見てみると、やはりというかなんというかアナログでチューニングするタイプで、ハンディでポータブルなラジオが安い。

あまり音にはこだわらないので小さくてもいいんですけど、できればデジタルにしたいなぁ。

なお、デジタルを探していると、たまにこれは安いぞ、っての出てくるんですけど、よくみるとチューニングはダイヤル式で、その表示がデジタルで出るってタイプだったりすることがある。

これはこれで周波数合わせやすそうだけど、できればワンタッチで選曲できるのがほしい。

家にしっかりしたの置くならこれか

というわけで、探していたらたどり着いたのがこのなんともラジオっぽいデザインのこれです。

コイズミ ラジオ SAD-7221

コイズミ ラジオ SAD-7221

 

このなんともラジオっぽい雰囲気の見た目ながらもデジタルで選局できて、プリセット機能もあって周波数を覚えておいてもらえる。さらにコンセントから電源がとれる……。

そうそう、こういうのがいいんです。

と思いましたが、ちょっとこれは本格的な感じで幅30cmあるらしい。

ちょっと私の始まったばかりのラジオ愛からしてみると大きすぎると思いました。

本当にこれからもずっとラジオ聞き続けるだろうか。

まいったと思いきや

そんなわけで、果たしてどこまでラジオ聞いていくのかちょっと不安になってきたのでアナログや乾電池のタイプでもいいからとりあえずラジオ聞いてみたいなと思いました。

で、そうなるともう安いのからも選び放題になります。

あー、どういうのが良いのだろうか。ラジオ、ラジオ……。

 

ラジオ…?

 

 

そういえば、非常時に備えてラジオ持っていなかったっけ……?

 

 

あった。

f:id:prinkuma:20180617091003j:plain

……いやー、そういえばラジオと電池をセットにして保管してたのでした。

すっかり忘れていた。

このラジオに到達するまでに実に3時間悩んだなぁ。また疲れた。

 

とりあえず聞いてみよう。

FM/AMの、もちろんダイヤル回してチューニングするタイプのラジオ。

f:id:prinkuma:20180617091008j:plain

一緒に保管していた電池が2016年11月までって書いていて1年半オーバーしてますけどとりあえずこれで。

f:id:prinkuma:20180617091015j:plain

聞くことができました

で、電池入れてみたら、何年眠っていたのかわかりませんけど無事ラジオが聞こえてきました。

ラジオも電池もグッジョブです。

なお、アナログはどうかなと思っていたものの、このラジオは「同調」ってランプがあって、チューニングがいい感じにあうとここが光るのでわかりやすい。これならいける。

まだ同じ型番のが売られているみたいだし、ロングセラー的なやつなのだろうか。

Audio Comm AM/FMポケットラジオ RAD-F125N-H/チタン

Audio Comm AM/FMポケットラジオ RAD-F125N-H/チタン

 

疲れた心にラジオが染みる

そんなわけで、ラジオを聞きながらネットをしてみたりしたんですけど、ラジオってのは話しているパーソナリティの人と、こちらの距離が近く感じますね。

しかもなんか「自分の好きな色ベスト3」みたいなことを話している番組が聞こえてきて、ゆるすぎてやべぇと思いました。

いやー、なんかパワーを使わずにリラックスできるな、これ。今の自分に合っている。

まとめ

というわけで、なんかすごい遠回りしましたけど、一言でいうとラジオを聞いてほっこりしたという話でした。

で、その結果、やはりラジオがほしいなという気持ちが沸き上がってきたのであります……。

つづく。

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト