模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

チョコミントのアイスを2種類食べ比べしてみた件

チョコミント売りすぎ

なんだか最近はチョコミント系のお菓子などが豊富に売られていますね。

チョコミント業界が推す力を感じる。

 

そんなチョコミントですけど、好きな人と苦手な人がわかれやすいイメージですが私は好きな方です。

今までも割とセブンティーンアイス(自販機)を買うときは半数以上はチョコミントを選んでいます。

なぜかというと、うまい上にミントのアイス+チョコという2種類の要素があってなんかお得な気がするためであります。

暑くなってきたしそろそろ食べたい

そんなわけで、それだけあちこちでチョコミントを推されるとこちらとしてはそのパワーに抗えずつい食べたくなってしまいます。

そう、まんまとチョコミント業界の力に屈してしまうのである。

そんなわけで、コンビニいったらまあ3~4種類ものチョコミントのアイスがあったんですけど、そこから2つ買ってきた次第です。

f:id:prinkuma:20180610000824j:plain

グリコの「ぎっしり満足!チョコミント」と、明治の「エッセルスーパーカップ チョコミント」。

チョコミントのアイスの味に果たして差があるのだろうか。

まずはカロリーを見ておきたい

もちろんうまいもの、特に甘いものに関しては自動的にカロリーが高いので気を付けておきたい。

というわけでエネルギーを見ると、

f:id:prinkuma:20180610184323j:plain

385kcalと341kcalということで、そもそもサイズが大きめということもあってそれなりの高い数値。ご飯茶碗1杯分を超えてくるレベル。

両者の差としては大きく開いているわけではないですけど、80kcalの「SUNAO」などと比較するとやはりでかいので気を付けたい。

グリコ SUNAO バニラ カップ120ml×36個

グリコ SUNAO バニラ カップ120ml×36個

 

開封の儀

「開封」ってたいそうな話ではないですけど、開けてみたら色は結構違いました。

「ぎっしり」の方が色が濃い。あと、商品名通りチョコ度が多く分布しているように見える。

f:id:prinkuma:20180610000841j:plain

食べかけで申し訳ないですけど、この2種類を比較すると明らかにチョコは多く見えました。

f:id:prinkuma:20180610000844j:plain

で、どっちがどうかというと、「ぎっしり」の方が甘め、「スーパーカップ」の方がさっぱり目に感じました。

ミント感の強さでいけば「スーパーカップ」の方で、アイス感(?)的な感じだと「ぎっしり」の方ですね。

私としてはさっぱりいきたいのでどちらかと言えば「スーパーカップ」かなと思いましたけど、「ぎっしり」も渡してもらえれば喜んでいただきますのでよろしくお願いします。

まとめ

というわけで、チョコも入っているのでカロリーには気を付けたほうがいいかもしれないですけど、暑い季節にさっぱりさわやかにいただけるという点で最高ですのでチョコミント最高です。(業界に屈した)

苦手な人も「ぎっしり」の方からチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

なお、チョコミントではないんですけど、この前「ザ タンサン アップルミント」を飲んでみたらこれは私には「??」って感じで、ちょっとミントレベルが高い人向けかなと思いましたので、我こそはという方はぜひどうぞ。

おわり。

コカ・コーラ カナダドライ ザ タンサン アップルミント 強炭酸水 PET 490ml×24本
 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト