模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

サンバルアスリというソースがうまい件

サンバルソースというのがあります

私も詳しいことはよくわからんのですけど、サンバルという名の調味料がこの世には存在します。

これはインドネシアのあたりの調味料なんですけど、辛さとうまさを兼ね備えた素晴らしいソースです。

よくわからんのですけど、うまいということだけは言える。

しばらく買えなかった

私、なんかのはずみで「バリごはん」という名のレシピを知ってよく食べていた時期がありました。

そのバリごはんに使うのがABCという海外メーカーの「サンバルアスリ」というソースで、これありきのメニューでした。

しかしながら、ある時から原材料の問題で輸入できなくなったとかで買えなくなってしまい、別メーカーのソースを使ってみるも味が全然違う……という状況でした。

 

が、久々にググってみたらそれっぽいのがなんかまた買えるようになってて、マジか!買う!ってことで再会した次第です。

これがうまい

で、こういうやつです。

f:id:prinkuma:20180501235515j:plain

f:id:prinkuma:20180501235605j:plain

正直、数年のブランクがあるもので本当にこれだったかというと実は間違っているという可能性も無きにしも非ずなんですけど、ABCだし、サンバルアスリだし、赤いしこれだと思う……けど、「チリソース」って書かれていたっけ??まあいいか。

とにかく普通にAmazonでも買えるらしいのは良いことです。

バリごはんをつくる

で、私の知っているレシピが本当に「バリごはん」と言っていいのかわからんのですけど、ご飯、レタス、海苔、そぼろを適当にさらに盛りまして、その傍らに適当なワカメスープ(粉末のやつ)を用意します。

f:id:prinkuma:20180501235609j:plain

※しっくり来ていたので写真撮りましたが、よくみたら右上のはマウスなので今は気にしないでください。

 

で、ワカメスープをスプーンで3~4杯くらいごはんの方にかける。この工程は、「これ料理なのだろうか」という観点において正直、自分でも納得いかないんですけど、やるとうまくなるのでやります。

それでもって最後に好きなだけサンバルアスリをかける。

f:id:prinkuma:20180501235614j:plain

できあがりです。

 

で、これがうまいんですよねぇ。

まず、基本的には辛いソースなんですけど、ただ辛いだけではなくてうまいんです。

ちょっとした甘味とかもあってなんともいい感じの味になります。

このメニューが本当にバリで食べられているのかどうかわかりませんけど、少なくともこのソースは日本ではなかなかない味だとは思います。

他のものにもかけたい。

まとめ

というわけで、ちょっと変わり種の調味料ですけどこれはうまいのでお勧めしたいという話でした。

おわり。

春日井製菓 ギャバリバリ(レモン) 50g×5袋

春日井製菓 ギャバリバリ(レモン) 50g×5袋

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト