模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

非常食のカロリーメイトロングライフの賞味期限が切れていたので食べ比べしてみる

非常食は定期的に確認を

長期保存できる非常食ってのはしまっとくといつしか賞味期限が切れていることもあるもので、定期的にチェックしておいた方が良いと思います。

……で、「良いと思います」とか書いといてなんですが例によってすっかり忘れていて、この度、賞味期限切れのカロリーメイトロングライフが発掘されました。

ロングライフってのはこういうやつ

で、カロリーメイトロングライフってのはどういうやつかというと、普通のカロリーメイト(液状ではなくブロックタイプ)の、長期保存可能版であって「3 years」と書いてます。

つまり3年持つ。

普通のカロリーメイトの場合は購入時点で残りの賞味期限は半年~1年くらいかなという感じなので、明らかに長い。

というわけで、ロングライフは非常食なんかにも合っているものです。

 

ちなみに、私の場合は毎日カロリーメイト2本を朝食としているために常に家に十分な在庫があるので、別で非常食として持っておく必要はない状況です。

prinkuma.hateblo.jp

そんな感じですけど、おそらくなんかのはずみでロングライフを入手していて、それが出てきたのが今回です。

 

具体的にはこれです。

f:id:prinkuma:20180501093242j:plain

左がロングライフ(2本入り)、右がノーマルのやつ(4本入り)です。

 

f:id:prinkuma:20180501093246j:plain

賞味期限はロングライフ(上)がご覧のとおりバッチリ1年以上過ぎていました。

せっかくだからノーマルと食べ比べしてみようぜ

そんなわけで、4年以上前に作られたカロリーメイトがあるわけですけど、なんかこういうビンテージものってワクワクしませんか?

4年ですよ。

4年間という歴史の中ずっとそこにあったんだと考えるとなんか興奮する。

私は4年前何をしていたのだろうか。

ゲームしてたでしょうね。

実食へ

では、食べてみましょう。

ところで、ロングライフは何か成分に違いがあるのだろうか?と思って栄養成分表示を見てみます。

f:id:prinkuma:20180501093252j:plain

うーん、本数が2本と4本なので数値に2倍の差があるものの基本的に同じっぽいですなぁ。

「鉄」がロングライフに入っていないのか、書いていないだけなのかわかりませんけどそれくらいです。

どうやってロングライフは延命措置しているんだろうか。

箱の中のパッケージはこちら。

f:id:prinkuma:20180501093256j:plain

ロングライフは銀、ノーマルは金という感じ。

この包装に秘密があるのかな。

 

で、出してみるとこういう感じで、左がロングライフですけど同じですね。

f:id:prinkuma:20180501093300j:plain

なぜならばどちらもカロリーメイトだからである。

 

で、割ってみて食べてみましたけど違いわかりませんでした。

違いないんだろうなと思っていたけどマジでわからなかった。

f:id:prinkuma:20180501093304j:plain

しいて言うなら、ロングライフの方がちょっと硬めで角ばっていて、割ったら少しボロボロしたってくらいですけど、ノーマルのカロリーメイト食べていてもごくまれに固めに焼きあがっているときがあるので誤差の範囲内だと思う。

最後に

そんなわけで、1本ずつ計2本いただきましていつも通り朝食に200kcal摂取完了です。

2本残ったので残りはラップに巻いて明日食べましょう。

 

f:id:prinkuma:20180501093308j:plain

おお、弁当の時間とかにこれ取り出したらやべぇですね。

ちょっとやってみたい気がしないでもない。いや、しない。

まとめ

というわけで、ロングライフも普通のカロリーメイトと違いがあまりなかったという当然の話でした。

おわり。

江崎グリコ ビスコ 保存缶 30枚入

江崎グリコ ビスコ 保存缶 30枚入

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト