模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

松屋のカレーが3年前にリニューアルしていた件

牛丼の松屋

こんにちは。牛丼が好きです。

…と、突然、好物について語りだしたい今日この頃なんですけど、牛丼と言えば吉野家、すき家、松屋といろいろあるわけですけど、私としてはまぁどれもうまいので好きです。

しかも安いし!いいことづくめです。

でも、松屋に行くとカレーを頼んでしまうんですねぇ……。

そもそも私はカレーが好きというのもありますが。

prinkuma.hateblo.jp 

松屋のカレーは独特な味があった

で、松屋のカレーの何がいいかというと、酸味が強めのカレーで他にはない独特な雰囲気があったのです。あと、そこそこ辛め。

さらに、そのカレーにみそ汁がついてくるというお得感。

私はこのカレーの味に気付いてしまってから、いつも松屋ではカレーでした。

気が付けば数年行っていなかった

そんな私ですけど、そもそも外で食べる機会があまりないっていうのと、あまり松屋があるような街まで出ないっていうのがあって、3~4年行っていなかったんです。

で、久しぶりに松屋に行ってカレーを頼んだらリニューアルしていて味が違ったもんで驚いたという次第です。

リニューアル後も良い

で、前の味を期待していたのでそっちを食べたかったというのはもちろんあるんですけど、このいつの間にかリニューアルされていたカレーも良い意味でどこかジャンクっぽさを感じるところがあっておいしかったです。

前の酸味うんぬんとは打って変わって、スパイシーさが上がっていました。

辛いんです。

なんというか本気のカレーを感じるといいますか。

で、このカレーにはゴロゴロとした具材は入っていなくて、一見具無しにも見えるくらいなんですけどそんなこと気にならないおいしさでご飯が進みます。

具が欲しい場合は牛肉が一緒に乗ってくるカレーもあるのでそっちを頼むと良いです。

 

そんなわけで辛くなったためか、カレーとポテトサラダのセットがあるようでした。

ポテトサラダのやさしさで辛さを中和しながら食べるということもできそうですね。

私の食べ方

そんなわけで、ここまで唐突に私のカレーの語りを続けてきていて、これを読んでいる方が興味なかったらどうしようかと不安でしょうがないんですけど、最後にさらにどうでもよさそうなことを語らせていただきたくよろしくお願いいたします。

食べ方についてです。

ノーマルのカレー(オリジナルカレー)を頼んだとき、今も引き続きみそ汁が一緒に出てきますが、私としてはまずはみそ汁は置いといてカレーを完食します。

うまさ辛さ、安さ、そして牛丼店特有の一人で食べに行っているのになんとなく他のお客さんと一緒に食べているような不思議な安心感を感じながらいただくのです。

そして、カレーを食べ終えたあたりで、舌が辛さにヒーヒーいっているところでまだ熱いみそ汁をいただきます。

すると、これがまた熱いわ辛いわで刺激的なんです。たまりません。

その刺激をかみしめながらみそ汁を飲み干し、紙ナプキンで口を拭いて「ごちそうさま」と言って店を出る。

厳密には店員さんが全員厨房の方に行っている状態だと、そこまで大声をだす勇気のない私が半端に出した「こちそうさま」が店員さんに聞こえることなく周囲のお客さんの耳に消えていくだけなので、店員さんの動きを見てタイミングを見計らって言って帰るんです。

他のお客さんの注文を届けて奥に戻りかけているときがベスト。

ここだけがいわゆるコミュ障の私にはつらいところですけど、それ以上のメリットのあるカレーなのでまた行きたいわけです。

カレーは辛くて辛いんだ。

まとめ

ご清聴ありがとうございました。

おわり。

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト