模索する俺たち

好きなことを何でも書くブログです。

カルピスのもみもみシャーベットを作ってみた件

夏は終わったらしい 

もう夏は終わったのでしょうね。

ブログを見直すと、メロン味のカルピスがうめぇ!って言っていたのはもう1か月以上も前のことなんですね。

prinkuma.hateblo.jp

 

今年はそんな感じでカルピスのうまさに久々に触れることができた夏だったのですけど、最近スーパーに行ったら夏限定の「南国マンゴー」味のカルピスが安売りされていました。

 

カルピス 南国マンゴー 470ml

カルピス 南国マンゴー 470ml

 

夏の終わりだ。

やってみたかった

さて、そんなカルピスですが、パッケージをよく見ると……、

f:id:prinkuma:20170919233121j:plain

裏の方に「もみもみシャーベット」というおやつ?のレシピが書かれてありました。

f:id:prinkuma:20170919233126j:plain

早い話がカルピスを牛乳で割って凍らせたらうまい、ということですね。

これ、確かメロン味の方にも載っていたような気がするんですけど、当時は炭酸水で割ることにハマっていたのと、牛乳を用意したり、凍らせたりするのがめんどうだったこともあって、気にはなっていたけどスルーしていたというパターンでした。

しかし、もう夏も終了という時期。

いつやるの?

今でしょ!

やった

というわけで、夏の残り香があるうちにGO!です。

とりあえず、牛乳を用意して、凍らせても大丈夫そうな袋に入れます。

フリーザーバッグ 保存袋 チャック付き 60枚入り 2重ジッパー 冷凍用 ZB-5003

フリーザーバッグ 保存袋 チャック付き 60枚入り 2重ジッパー 冷凍用 ZB-5003

 

 

なお、レシピではカルピス1に牛乳2となっているところ、持ち前のセコさを発揮して1:5くらいにしてしまいました。しかも目分量。

わかってます。レシピを無視するのが料理下手の基本的かつ典型的な行動であることを。

 

とりあえずはこんな形になりました。

f:id:prinkuma:20170919233134j:plain

なお、この写真はパソコンの前で撮ったのですが、さすがに液体ということで漏れ出さないか相当ヒヤヒヤしました。

凍らせよう

そんなわけで用意ができたので冷凍庫で凍らせます。

レシピ的には3~4時間凍らせます、とのことでしたけど、おそらくうちの年代物の冷凍庫(冷蔵庫)が弱いようで、3時間後も若干氷のつぶができているかな……?くらいで、99%くらいは液体でした。

さらに1時間で、少しばかり氷部分が増えました。

おそらく放置するとただのカチコチの氷状態になってしまうので、ふんわり空気を含んでいただきたく、凍りかけた部分を他と混ぜるように少しもんでから冷凍庫に戻しました。

 

その1時間後にはもうちょい凍った部分が広がり、次の1時間では、バッグの中に薄く入っていたところは完全に凍ったりしました。

非常にいい感じです。

 

では、その1時間後はどうだったのかというと、なんか忘れてしまい、寝ました。

翌日の夜

一晩経ってふと思い出して冷凍庫から取り出すと、さすがに一面凍っていました。

色はいい感じですね。

f:id:prinkuma:20170919233139j:plain

途中までもんでいたおかげなのかどうかはわからないのですが、カッチコチの氷の板になっているわけではなくて、大半はもむと崩れるような硬めのパピコのような状態です。

もみつつ袋から取り出してみるとこのような形。

 

f:id:prinkuma:20170919233144j:plain

レシピではフルーツも入れようぜ、みたいな感じだったところ、そこをスルーしたのでわりとシンプルな見た目にはなりましたけど十分にうまそうです。

いただきました

食べてみると、シャーベット的に出来上がっていたし、とてもアイス感があってよい。

牛乳を多く入れすぎたのでとてもさっぱりスッキリとした感じに仕上がりました。

時々味が薄すぎるかなという気もしましたけど、これはこれでありかなと思いました。(たぶんレシピ通り1:2でやるともっとおいしいと思いますけど)

嬉しいのは、ちょっと多めにできたような気がするところで、食べたい分だけ袋から揉みだせばいいし、コスパ的にもちょっと良いのでは?というところです。

まとめ

というわけで、やらなかったわけですけどメロン味で作ってもうまかったに違いないし、もっと熱い時期にやれば最高だと思います。

外は暑いので家にいてゲームなどをやりつつ、1時間おきにアラームをセットしておいてアラームが鳴ったら冷凍庫に揉みに行く。できたら食べる。

そんな夏休みを過ごしたいと思いました。

おわり。

カルピス社員のとっておきレシピ-すっきりと、まろやかに、おいしい! (池田書店の料理新書シリーズ)

カルピス社員のとっておきレシピ-すっきりと、まろやかに、おいしい! (池田書店の料理新書シリーズ)

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト