模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

Android4.4から7.0への進化する中で初期設定方法で詰まったところメモ

新しいスマホがver.7.0

というわけで、先日、スマホを新調してAndroidのバージョンがそれまでの4.4から7.0に一気に進みました。

時代の流れが速すぎる。

で、バージョンが変わっても大体同じですけど、そんな中で迷ったりしたことがいくつかあったのでそれをメモしておくものであります。

なお、以下はもしかしたらAndroidのバージョンによるものではなくて、私のスマホSH-02H特有のものかもしれませんのであしからず。

docomo AQUOS Compact SH-02H イエロー シルバー 白ロム
 

1.画面のロックを外すときにブルッとバイブする件

スマホをスリープから復帰させるときに、ロック画面でカギ解除のマークをタップするとブルッとします。

この振動をやめたいと思いました。

で、マナーモードとかで消えるかなと思いましたけど止まらず。

調べてみたらdocomo LIVE UXとかのロック画面ではどうしても振動する仕様らしい。

というわけで、ロック画面を変更して対応しました。

なんでもよかったんですけど、とりあえず入っていた「Feel Home」に変更。

f:id:prinkuma:20171021205812j:plain

ロック画面と同時にホーム画面も変わっちゃいましたけど、そこはあまりこだわりないのでOK。

2.所有者情報の表示

前のスマホでは、本体設定の「所有者情報」というのがあって、ここに好きなテキストを書いておくと、ロック画面に表示されるというのがありました。

下の画面だと、時刻の下にある、日付のすぐ下の行への表示です。

f:id:prinkuma:20171021205821j:plain

所有者情報に書いておいたことはロックを解除しなくても表示されるので、何か緊急の情報を書いておくと役に立ちます。

私は万が一の紛失、あるいは、私に何か非常事態が起きた場合に備えて家族の電話番号を出していました。

実際、私が言葉も発することができない非常事態、かつ、誰かがスマホの存在に気付いて画面を見てくれる、という状況になるのは相当レアだと思いますけど、ないわけではないしやるだけタダなのでというところです。

 

そんなわけで、新しいスマホでもやろうと思いましたが「所有者情報」って書いてなくてなかなか見つけられませんでした。

いじりまくって見つけたのは以下。

本体の設定画面から「ロックとセキュリティ」の、「画面ロック」の右にある歯車をタップ。

f:id:prinkuma:20171021205827j:plain

ここに「ロック画面メッセージ」がありました。

f:id:prinkuma:20171021205830j:plain

「所有者情報」から名前も変わっていたんですね。

ここで設定して無事、ロック画面にテキストが表示されることを確認しました。

 

なお、7.0ではそもそも所有者に非常事態が起きた時の情報を管理する画面がしっかり用意されていました。

ロック解除の画面の下の「緊急通報」を押すと……

f:id:prinkuma:20171021205834j:plain

 

とりあえず110番とか119番にかけられる画面になりますが、その上の「緊急情報」をタップ。

f:id:prinkuma:20171021205842j:plain

赤くなるのでもう一度タップ。

f:id:prinkuma:20171021205849j:plain

 

これで、「緊急情報」画面にこれました。

f:id:prinkuma:20171021205852j:plain

ここに個人的な情報をいろいろと出しておくことができます。

 

表示する情報の編集は右上のペンのマークから。

f:id:prinkuma:20171021205856j:plain

いろいろな情報を出しておけるようになっていました。

ただ、ちょっと、この緊急情報の画面まで開いてくれる人がいるのかどうかというところはあります。

だけど入れておくには越したことはないのである程度入れておいてもいいんじゃないでしょうか。

情報を入れすぎると、変に紛失したときに個人情報漏れるだけですのでそういう注意も必要ですね。

3.ロック画面のパターン入力を非表示にしたい

スマホのロック解除にはパスワードやらPIN(暗証番号)をなどがセットできるのですが、私は画面をなぞる「パターン」派です。

で、デフォルトだとこのパターンをなぞっているときに、なぞった奇跡が表示されるのですが、それを見られたら一発です。

パターンの軌跡は、パスワードの文字とかと比べたら格段に大きく表示されるので見られたときにばれやすいこと山のごとし。

で、これを非表示にしたかったのですけど、この設定をする画面がわからなかったという次第です。

これも結局は前述の「ロックとセキュリティ画面」から歯車を押したところにありました。

…あの歯車がボタンになっているのに気づかなかったんですねぇ。

4.一発でアラームの画面に行きたい

もはや目覚まし時計にもなるスマホですけど、4.4のときはその時刻を表示するアラームの画面まで一発で行けなかったんです。

時計のアプリに入ってからアラームの画面へ移動、という感じになっていたので、それを一発でやってくれるアプリを入れて対応していました。

この他に目覚まし時計のアプリなんかもあるわけですが、ちょっとアプリのクラッシュの可能性や、なるべくアプリを多くしたくないという気持ちがあって、なるべくAndroid純正の機能で賄いたかったんです。

で、今回もそのアプリにお世話になろうかと思っていたところ、7.0非対応みたいな表示になったし、Playストアを見に行ったらそのアプリの開発も終了しているようで残念……。

と思っていましたが、アプリ一覧をよくみたらアラームに一発で行けるようになっていました。

f:id:prinkuma:20171021205900j:plain

これはうれしい。

まとめ

というわけで、OSやら何やらが変わったときはなるべく流れに逆らわずに新しい機能を使えるように努力している私ですけど、絶対に変えたくない設定があるわけで、その設定が見つけられないとちょっと苦労しますね。

とりあえず今回、7.0の波に乗れるようになったので後は安心して使えそうです。

おわり。 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト