模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

ビデオカメラのバッテリーを互換バッテリーで安くあげる

ビデオカメラ持っているけど滅多に使わない

特に定期的に何かのイベントで使うとかはないんですけど、Xacti(ザクティ)という名のビデオカメラを持っています。

割と古い機種ですけど、画質とかの機能面には全く不満がないし、持ちやすさとかも気に入っています。

これで写真撮ってみると、スマホと比べて明らかにはっきりくっきり撮れるし、ここぞという時に使いたい一品。

 

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CG100 レッド DMX-CG100(R)

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CG100 レッド DMX-CG100(R)

 

 

ただ、矛盾しているみたいですけど本当にめったに使わないんですねぇ。

ずっと箱にしまっていて、1年に1度ないし2年に1度くらいのペースで無性にビデオカメラ持ってでかけたい!!という衝動に駆られるときがあって、そういう時だけ出動するんです。

バッテリー問題

たまにしか使わないとどうなるかというとバッテリーが死ぬ。

この機種もスマホと同様にリチウムイオン電池なもんで、中身がすっからかんになった状態で放置しちゃうとダメなんですよねぇ。

充電しようとしてももう全然入らなくなっちゃう。

ダイエットしたら胃袋が小さくなって少食になっちゃうみたいな感じです。(違うかもしれない)

久しぶりに出したらやはり死んでいた

で、その久々の波が来たもんでXactiを引っ張り出しまして、バッテリーを充電しようとしたらやっぱり死んでいました。

充電器がエラーになってランプが点滅しちゃうし、何回かやってみて充電開始されたと思ってもすぐに充電終了となって、カメラに入れてみるとすぐになくなる。

どう見ても電池が終了しています。

もう見た目も死んでいる

で、リチウムイオンってこんなものなのかどうなのかわからんのですけど、一番最初に付属されてきたバッテリーに関してはなんかもう端子の部分が黄色くなっているし、そのバッテリーのケースすら黄色くなっていました。 

f:id:prinkuma:20170818205145j:plain

これはもう完全にダメですね。

ちなみに生きていたとしてもそんなに持たない

で、電池が生きていたらどうなのかというと、それでもビデオ撮影には結構バッテリーのパワーが必要らしく、何時間もっていうのは厳しいです。

確かに、そんなに長く録画しても結局見ないってのもあるかもしれませんが。

それで、私は付属のバッテリーを買った後に純正のバッテリーを買い足したんですけど、純正のバッテリーってやっぱり高いんですよね。

なので、自己責任で互換性のあるバッテリーも買って使っていました。

が、そのように数をそろえていたものの、今回はバッテリーが全滅していました。

f:id:prinkuma:20170818205150j:plain

※ちなみに、バッテリーに番号を振ってローテーションを確実に行うことですっからかん防止&負荷の分散を狙っていたわけですけど、それどころじゃなく使っていなかったのでダメでした。

というわけで今回も安くあげる

そんなわけで、本体のほうは特に壊れていなくてバッテリーさえあれば……という状況でしたが、やはりお安くしたいので今回も自己責任で互換バッテリーでGOです。

ちなみに、前回買ってみて不満がなかったので同じ製品にしました。

で、これがまたやっぱり安いんですね。

純正の半額くらいで売られているし、しかもよく見ると2個入ってくるとかですごすぎる。実質75%オフみたいな感じですのでたまりません。

ただ、やはり大丈夫な品なのかどうか、という問題はあるのでどうしても自己責任にはなりますが。

 

で、購入して、とてもシンプルな包装で届きました。

f:id:prinkuma:20170824210719j:plain

無駄がなくて良い。

まとめ

というわけで、多少のリスクありますけどそれでもいいなら互換性のある別のバッテリーでもいいなと思いました。

バッテリーなら、大きさと電圧、電流とかの数字が同じであれば単純に使えるだろうし……、いや、バッテリーだからこそ純正品を使うべきなのかもしれませんけど……。

とにかく、リチウムイオン電池は定期的に充電して過放電状態を避けましょう、という話題でした。

おわり。

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト