模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

アイドルマスター2をとりあえずクリアしたので感想メモ

例のお盆セールで買ったゲームです

先日のお盆セールで買いました。

prinkuma.hateblo.jp

おかげさまでステキな夏を過ごせております。

はじめてのアイドルマスター

というわけで、私はアイドルマスターシリーズはやったことなかったわけですけど、人気シリーズということもあってぜひともやってみたかったわけです。

で、お盆に出会ったので買いました。

アイドルマスター2 PlayStation3 the Best

アイドルマスター2 PlayStation3 the Best

 

「2」から入っていいのかちょっと不安もありましたけど問題なかったです。

苦難の道のり

で、もう全然予備知識なしで進めていったもんで、ここはどうするのが最善策なのか……?と迷う箇所がたくさん。

迷った結果、うまくいかないこともあってじゃあどうすればよかったのか……と悩む個所もたくさん。

まあ、ゲームってのはそういうのがまた楽しいところでもあるんですけど割とずっと、これでよいプロデューサーが務まっているのだろうかという自問自答を繰り返す日々。

あと、ライブの部分は音ゲーなんですけどこれが結構単調に感じる仕上がり。

苦難の道のりの先に

で、そんな正解のわからない毎日の中であっても、なんか徐々にわかってくるところもありまして、ゲーム中のアイドルと一緒にこっちも成長していっているようなそんな感じがありました。

(とはいえ、どうしたらよかったのか最後までよくわからんイベントもあったりしましたけど)

単純に思われた音ゲー部分も、アイテムの入手などゲームを進めていくと少しずつ内容が濃くなってきてちょっと戦略的な考えも必要になったりしてきました。

最終的には

ストーリー的には1年くらい頑張って、アイドルアカデミー(IA)大賞を目指せ!っていう雰囲気だったもんでCDの売り上げ増を狙って行動してみました。

が、最後の方でライバルと戦う強制イベントが発生。
CD売り上げ目指していたからそっちのほうは腕磨いてないんだけどそのイベントをクリアしないと話が進まない、という状況になってここで詰んだかと思いました。

が、なんか不思議な力が働いて時間が巻き戻るという救済措置が発動。

ちょっとその巻き戻りには疑問がありましたけど、おかげさまでそこを通過することができて、大賞受賞して終わりになりました。(部門賞が全く取れなかったのでパーフェクトなクリアではない)

f:id:prinkuma:20170824211414j:plain

そんな感じで、今回は初見という状況の中でたまたまいいアイテムを入手していたという運の良さもあってクリアできた感じでした。

クリアの後

いやー、立派なアイドルになれてよかったねぇ……。と、総合評価を見てしみじみ思っていた矢先に現れる画面。

 

 

f:id:prinkuma:20170824211418j:plain

 

おぉぉぉ、データ消えるの?

 

プロデュースしたアイドルとの思いでがこんなにもあっさりと……。

 

私は少し躊躇したがここで留まっていては何も進まない。そう考えて、そっと「はい」を選択したのであった。

まとめ

というわけで、どうやら何周も回る前提のゲームらしいです。

確かに選ばなかったアイドルとは何もしていないし、PS3のトロフィーも周回プレイを前提としている模様。

1周目で何かと分かったこともあるので、次こそは……!という2周目に向けた気持ちも残りました。

とりあえずの1周(プレイ時間は10~15時間くらいだったはず)でしたけど、アイマスとはどういうものかと疑問に思っていたところの一部が見えたような気がしました。

PS3ということもあって画面もすっきりきれいに感じたし、曲に関しては脳裏に焼き付いてプレイ後も時々頭の中で流れる今日この頃。

なんだかんだでいろいろと初めての感じで面白いゲームだったと思いました。

おわり。

アイドルマスター ワンフォーオール PlayStation3 the Best - PS3

アイドルマスター ワンフォーオール PlayStation3 the Best - PS3

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト