模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

三ツ矢サイダーのグリーンレモンがすごく酸っぱくてうまい

こんな酸っぱいサイダーがあっただろうか

先日、メロンのカルピスを炭酸で割ってうめぇ!って言っていたばかりですけど、またなんかうまいジュースに出会いました。

(↓先日の件)

prinkuma.hateblo.jp

普段は割とお茶とかを飲む機会が多かったんですけど、夏ということでちょっと甘いものも欲しくなってジュースを飲む頻度が増えたところ感動する味に出会いがちであります。

 

で、今回はちょっと温泉に行って、上がった後に自販機で何気なく買ったこれが良かったというのでぜひ書いておきたいと思いました。

f:id:prinkuma:20170813132222j:plain

三ツ矢サイダーグリーンレモンです。

通常と違うフレーバーのタイプの商品は一時的な販売だったりして継続して売られなかったりするので、ここで書いて少しでも売れてもらってそれでいつでも買えるようになるのが私の願いです。

で、これがまた缶にも書いているとおり酸っぱいわけです。

「すっぱい」じゃなくて感じで「酸っぱい」と書いてあるところに本気を感じます。

出会い

風呂上りということで、なるべくさっぱりしたものを飲みたいなと思っていたんですけど、自販機の中で最もさっぱりしそうだったのがこれでした。

正直、三ツ矢サイダーということで確かにスッキリはするものの、サイダーの甘さが強いのではないかと思って、他の自販機のりんごジュースの方がさわやかかなと思ったんですけど、お金を入れようとしてよく見たらそちらの自販機が故障中との張り紙。

それじゃあということで、生きていた自販機の中で探してこれにたどり着きました。

まさに運命の出会いとなりました。

三ツ矢サイダー感より酸味が勝っていると思う

で、あー、あっちのほうがさっぱりかなぁと思いつつも炭酸のさわやかな清涼飲料水を求めていた私はこのグリーンレモンを口に含んだわけですけど、あまりさわやかな酸っぱさに感動したわけでして、もうこれはリピートしたい、だけどもここ以外で売っているの見たことないけどなんとかならんのか、という考えが即座に駆け巡りました。

そして缶を見て「三ツ矢ブランド最高に酸っぱい」と書かれた表記に納得したわけであります。

特に「甘いだろう」という先入観があったということも影響したかもしれませんけど、それは差しおいてもうまい。

これはこの時期特に飲みたい。

まとめ

そんなわけで、言いたかったのはこのグリーンレモンがうまかったです、というただそれだけなんですけど良かったのでメモしました。

おわり。

アサヒ 三ツ矢 グリーンレモン 500ml×24本

アサヒ 三ツ矢 グリーンレモン 500ml×24本

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト