模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

久々にやってみたくなって電車でGO!2を買いました

新しいのが出るそうで

電車運転ゲーの電車でGO!ですけど、今度、専用コントローラをそのままテレビにつなぐ感じでプレイできるようなのが出るそうです。 

私は家庭用の電車でGO!はプレイしたことあるんですけど、こういう専用コントローラーではやったことがないのでちょっとやってみたい気もしたりしています。

そんなことを考えていたらちょっと電車でGO!を久しぶりにプレイしたくなりまして、単純に中古価格が安かったPSの電車でGO!2を購入しました。

 

※先日、ゲームを13本購入したことを書きましたけどその前の話です。

prinkuma.hateblo.jp 

久々にGO!

電車でGO!2

電車でGO!2

 

そもそも電車でGO!って次々と駅に停車していくというものすごくシンプルなゲームなのにやるとハマるんですよね。なぜなのか。

で、電車でGO!2ですけど、思ったより多くの路線が入っている感じでした。

取扱説明書によると、

  • 秋田新幹線
  • 東北新幹線
  • 京浜東北線
  • ほくほく線
  • 大阪環状線
  • 鹿児島本線

とのこと。

電車でGO!はもし自分に身近な路線が入っていたらおもしろいですよね。

久々にGO!した結果

久々過ぎて急ブレーキかけて怒られたりしましたけど、なんでかちょっとのめり込んでしまうようなところがありますね。

のめり込んだとしてもとりあえずゴールまでいけば終わりになるのでやめ時はありますけど。

あと、PSのゲームというところがなんともいい感じの古さを醸し出していてこれはまた味わい深い。

電車でGO!に限らないですけど、PS3でPSのゲームをプレイすると仮想のメモリーカード作り放題なのでこれもまた気持ちいいですね。

まとめ

やっぱり名作なんだなと思いました。おもしろい。

こうなると、冒頭の電車でGO! PLUG & PLAYの方もどんな感じで進化しているのか気になるところですが、果たして。

おわり。

ジェットでGO!2

ジェットでGO!2

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト