模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

いっしょにチョキッとスニッパーズの感想

クリアしました

というわけで、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「マリオカート8 デラックス」の合間にちょこちょこ遊んでいたNintendo Switchの「いっしょにチョキッと スニッパーズ」ですけど、ついにエンディングに到達したのでレビューとまではいかないですけど感想をメモします。

どんなゲームか

どんなゲームかというと公式の紹介動画を見るのが一番いいと思いますけど、自分が動かせるキャラクターが2体いて、お互いに片方がもう片方の形を好きにカットできて、物理演算が働いている2Dの世界で各ステージのミッションをクリアしていくみたいな感じです。


いっしょにチョキッと スニッパーズ 紹介映像

で、これの面白さですけど、実際やってみると紹介映像よりも面白いと思ったのでなかなか試してみないとわかりづらいような気がします。

私も体験版をプレイしてみたら自分好みだったので買ってしまったという次第です。

1人で遊ぶとどんなもんか

そんな、なんとも説明しにくいゲームですけど、最初プレイしにくいなぁと思っていたものが慣れるとだんだんうまくなってきて面白さも増してくるという、まあこれは大体のゲームに言える感じですけど、そんな面白さがあります。

ちょっと悩んだところもありましたけど、解法がいろいろあるみたいなので適当にやっているとなんとかなったりします。

この辺の雰囲気は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」にすごく通ずるものがあるなと感じました。物理演算の雰囲気といい。

 

で、ちょこちょこ遊んでいたら、まだ続きあるかなと思っていたところで終わりまして、思ったよりは早かったなというところ。

まぁ、お値段からしたら妥当かもしれません。

2~4人で遊ぶとどんなもんか

で、このゲームですけど、2~4人で遊ぶモードが結構充実していまして、これがまたおもしろそうなんですよね。

特にバトルモードみたいなやつだと例えばバスケットボールみたいなモードもあるんですけど、何しろ相手キャラクターをカットしてしまえるというすごい前提があるので、対戦すると相当盛り上がります。

多人数プレイにも結構向いていると思います。

問題は、遊ぶ相手を用意する必要があるというところですね。

まとめ

というわけで、一言でいうと思っていたより面白かったという感想でした。

おわり。

ぷよぷよTMテトリス(R)S|オンラインコード版

ぷよぷよTMテトリス(R)S|オンラインコード版

 

 

Amazon.co.jpアソシエイト