模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

カレーライスにガラムマサラを入れて辛さの調整をしてみる

カレーライスはうまい

カレー、っていうのはなんなんでしょうか。

とても素晴らしい料理ですよね。

 

カレーライスが好きな人はとても多いと思いますけど、私も例に漏れず大好きです。

カレーといっても私が食べるのはいわゆる日本のカレーライスで、インドとかのマジのカレーは食べたことないです。

スパイスによるちょっとした刺激もありつつ、野菜と肉の奏でるすばらしいハーモニーがたまりません。

たまにグリーンカレーも食べますけど、あれもまた別バージョンのカレーとしてたまりませんな。

缶詰のやつなんかは非常にお手軽でうれしい。

いなば チキンとタイカレー グリーン 125g×24個
 

スパイスから作ってみたい、けど

で、そんなカレーですけど、いつかはいろんなスパイスの粉を買って自分で調合してみたいなと思ったりしています。

ま、これについては、そもそも私が料理が大してできないという大きな問題がありますので将来の夢みたいなところがあります。

でも、ちょっとその野望が大きくなりつつあったのでスーパーの調味料コーナーに行ってみたら、何かいろいろと並んでいるんですね。

たぶん、作ろうとしたら5,6種類は用意する必要がありそう。

でも私の料理の腕でそこまでスパイスを一気にそろえるというのは金銭的なリスクが大きすぎる。

というわけで、名前をよく聞いたことがあった「ガラムマサラ」というスパイスを1個だけ試しに買ってみました。

私はなんか小さなビンに入ったのを買ったんですけど、どうやらGABANからコショウが入っていそうな缶に入っているのが出ているようなので、結構コショウ的に使えるスパイスなのかもしれないと思いました。

ガラムマサラ 80g 缶

ガラムマサラ 80g 缶

 

ガラムマサラとは

で、どんなもんかと思ってちょいとひとなめしてみると、まさにカレーという香りがしました。後は唐辛子的な辛さ。

これだけでカレーを作るというとちょっと物足りない感じになりそうですけど、しかしながら随分とカレーっぽい雰囲気がバリバリの粉末である。

カレーに振りかけたら辛くなった

で、どうやって使おうかなと思って、まず味噌汁に振りかけてみたらわけがわからなくなったので、やっぱりカレーだろうかと思いまして、さらに盛りつけた後のカレーに振りかけてみました。

結果、予想通りですけどいい感じに辛くなったし、カレーの香りもなんというか本格的になりました。本格的なカレーを食べたことはないですけど。

これは自分の好みやら、体調に合わせて自由に調節できるのでいいなと思いました。

これで割と自分でスパイスを調合してカレーを作る欲が満たされた感じがあります。

まとめ

というわけで、カレーをスパイスから調合して作ってみたいけどそこまで料理の腕に自信がないという方は、まず一つだけスパイスを試してみてはどうでしょうか、というわりとニッチな話題でした。

そういえばカレーの辛さの調節といえば、どこかの食堂に「カレーホット」があったんですけど、最近あまり見かけないような気がするのでどんなもんだったか久しぶりにいただいてみたいなと思いだしたりしました。

カレー最高。

おわり。 

 

Amazon.co.jpアソシエイト