模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

このタイミングでゼルダの伝説神々のトライフォース2もやっちゃう

少し前のゲームですけど

最近、ブログがちょくちょくゼルダゼルダしてて大変恐縮なんですけど、今日はゼルダの伝説 神々のトライフォース2について書かせていただきたいのです。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 - 3DS
 

買った

Switchのゼルダをやりまくってた私ですけど、実はそういう日々を送る中でちょっとゲームショップに寄りましたらば、神々のトライフォース2が思ったより値下がりしていたので買った次第です。

2013年発売なので、もう3~4年経っています。

実は当時もプレイしたかったんですけど、とにかく時間がないときで泣く泣く見送っていたのでした。

それが、悠久の時を経て、このゼルダのタイミングで安くなっていたのでうれしくなったという今日この頃です。

やった

で、購入したものの、Switchのブレスオブザワイルドがもう面白くて抜けられなかったのですけど、やっとこの間クリアしたのでこっちをプレイしてみた次第です。

さて、やってみて、おぉ…と思ったのはマップ。

私はSFCの初代のトライフォースもプレイしたことあるんですけど、まさにマップがそれなんですね。

懐かしさがすごい。

「2」を語るだけあります。

あと敵キャラもだいたい初代っぽくてここにも懐かしさあり。

それでいて、基本的には新しくなっているので操作のしやすさとかはいい感じです。

リンクの動きもなめらかでちょっと移動が早い気がするので、操作のストレスが少ないように感じました。

で、そういう見た目とかは初代っぽいですし、ゲームの謎解きとかも初代っぽいですけどもちろん初代の知識なく遊べるので初代がまだの方にもいいと思います。

まいったな、どっちのゼルダもおもしろい。

まとめ

というわけで、何が言いたかったかというと、おもったりよりも「2」感のあるソフトだったというところに驚いたという話でした。

面白いゲームがありすぎて遊ぶ時間が無いという状況はもう少し続きそう。

忙しいんだか暇なんだかよくわからない今日この頃であります。

おわり。

 

Amazon.co.jpアソシエイト