読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

山形のお土産はふうき豆が良いです

ふうき豆?

初めて聞いたとき、「空気豆?」って聞き返してしまったんですけど、山形には「ふうき豆」という名物があるとのこと。

漢字だと「冨貴豆」「富貴豆」と書いていることもあるとかどうとか。

で、今回初めて食べましたので感想をメモするものです。

prinkuma.hateblo.jp

お土産に良さそうなパッケージ

ふうき豆って、ここのお店がうまい!っていうのとか、お店による個性があるみたいなんですけど、いただいたのはこんな形のものです。

f:id:prinkuma:20161218194740j:plain

袋の中には、横7cm×縦5cmくらいの四角いものが。

開けてみるとこんな感じでした。

f:id:prinkuma:20161218194741j:plain

入れ物の中に、豆らしきものがポロポロした形で入っています。

おお、これがふうき豆か。

形が全然想像できていなかったですけどこうきたか、という感じです。

 

これくらいの大きさのパッケージだったら一人ずつに配りやすそう。

 

さて、中身を付属のスプーンですくってみます。

f:id:prinkuma:20161218194742j:plain

すくいやすい。

なんか新感覚です。

 

で、食べてみると……

なんといっても和菓子、という感じでした。

あんこに近い。

 

その一方で豆っぽさというか、甘すぎないところがよくてパクパク食べれそうな危険性がある。

まとめ

というわけで、ふうき豆も私のほしいお土産リストに追加です。

なお、ふうき豆って何かと思ったら青えんどう豆、グリーンピースが原料だとかどうとか。これまた意外ですね。

そういえば、山形の隣の宮城では「ずんだ」(枝豆)が有名だし、この辺りは豆を甘くする文化があるんでしょうか。地域性があっておもしろいですね。

おわり。

Amazon.co.jpアソシエイト