模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

2016年冬、やりたいゲームが多すぎる件

冬は家でゲームしたい

いや、正確には夏も春も秋も家でゲームしたいんですけど、とにかくなんか今年の冬は私好みのゲームが一気に出てきてて、時間とお金が足りない!

とりあえず3つ重なっています。

1.ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

 

まずはこれ。

名前は聞いたことあるけどプレイしたことなかったソフトも盛りだくさんで、やりごたえがすごい。

ソフトが30本入っているわけですから、全部やろうとしたらとんでもなく時間がかかるわけで、このボリュームはすばらしいです。

今は、星のカービィを無事100%クリアしたところです。

次は何をやろうか迷う!

f:id:prinkuma:20161119091414j:plain

↓この前に書いたのはこちら。

prinkuma.hateblo.jp

2.ポケットモンスター サン・ムーン 

ポケットモンスター サン - 3DS

ポケットモンスター サン - 3DS

 
ポケットモンスター ムーン - 3DS

ポケットモンスター ムーン - 3DS

 

で、ファミコンの発売からわずか8日後にポケモン発売です。これはまいった。

私は赤緑→金銀とやってその後はポケモンから離れていたんですけど、前作から復帰。

ずいぶんプレイしやすくなっているなぁという感想です。

今作も早速入手しました。私は特に理由はないけどムーンです。

で、早速昨日からプレイ開始していますけど、やることが多い。

ゲームを進めるだけならやらなくてもいいんでしょうけど、「ポケリフレ」とかインターネットへの接続とか、楽しい脇道が多くてこれもやりごたえ十分で、コストパフォーマンス高し。

3.みんなのA列車で行こうPC 

アートディンク みんなのA列車で行こうPC

アートディンク みんなのA列車で行こうPC

 

そして12月半ばに発売の「みんなのA列車で行こうPC」。

これでは3DSで発売されたA列車で行こう3DのPC版ということです。

で、私は過去、A列車で行こうシリーズはやったことなかったんですけど、A列車で行こう3Dの体験版をプレイしてみたらはまっちゃって3DS版を買ってしまったのでした。

基本は駅作って線路引いて……という鉄道会社の経営ゲームなんですけど、路線の名前とか色決めたり、さらにもっとやるならダイヤも決めちゃえるのが楽しいところ。

それでありながらもそこまで面倒くさくないという絶妙なバランス。

で、プレイしているうちに、テレビとかもっと大きい画面でやりたいなぁ、するとタッチパネルが必要だからWiiUとかで出たらいいなぁ、と思ってきたわけだったんですが、それがなんと!PC版で実現するという!

これにはまいりました。基本は同内容だけど、画面の表示範囲が3DS版と比べてぐーんと広くなるし、新規シナリオも入るし、というところでまたまいっちゃいました。

一方で、3DS版もNew ニンテンドー3DSで処理が高速化するアップデートが予定されているし、さらにその一方で改良版のA列車で行こう3D NEOも出るとかでなんかステキな話題が多い。

今回は、やはりなんといっても大画面で遊びたいという気持ちが強かったので、PC版に行ってみたいです。マウスとの相性もよさそうで楽しみなことこの上ない。

まとめ

最近はなかなか心待ちにしているゲームがなかったんですけど、ここにきて私の好きなものが連発してきました。

もうテンションが上がる。

 

でも、今年の年末年始私には特に冬休みがなさそうなんですけどね……。

おわり。

A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト