模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

今年もインフルエンザの予防接種の季節がやってきた

インフルエンザの予防接種を受けてきた

冬がやってきたということで、早速受けてきました。

ここしばらくは毎年受けてるんです。なぜならばインフルエンザの予防接種のメリットはでかい。

メリット1

なんといっても、インフルエンザにかかりにくく、また喰らっちゃったときにもその影響の低減が見込まれるというのはやはりうれしいところ。

高熱でたらしんどいですもの。

なお、直近では5年前にかかったんですけど、このときも予防接種のおかげか、そこまでひどくはならなかった感じです。

熱出て病院いったらインフルですねって言われてタミフルもらったりしましたけど、一人でも問題なく生き長らえました。

メリット2

で、直接的には予防接種では以上の効果が期待できますけど、もう1個のメリット。

予防接種しなかった場合に比べて、インフルエンザかかったときの周囲からの心証が良い

 

インフルエンザで仕事休むとき、「予防接種したけどかかった」というのと「予防接種してなくてかかった」ってのはやっぱりイメージが全然違ってきます。

予防接種なしで感染して他の人にうつしちゃったりしたら申し訳ない気持ちにもなる。

予防接種の病院探し

というわけで予防接種を受ける病院ですけど、どこかかかりつけの病院があればいいんですが、私は引っ越し等々があってここ3,4年は同じ病院にいけず、毎年病院探しからスタートしています。

病院探しで特に気をつけているのは次の4点。

1.開いている曜日、時間

まずは、自分が行くのに都合にいいときにやっていること。

あとはインフルエンザに予約が必要なのか、それともとにかく行けばいいのか。

これは病院が決まったら病院に電話して聞いてみましょう。

2.予防接種の料金

これがまた病院によって1,000円くらい違ったりするのでよく調べておきたいところ

値段違っても予防接種が強いとか弱いとかはないはずなので、安い方が単純にうれしい。

3.自宅からの距離(交通費)

安い病院見つけたと思ったら遠くで電車代が高いとかだと時間もかかっちゃうのでメリットが減ります。

自宅の近所か、いつも通る場所の近くに良い病院があると良いですね。

4.早く終わるのかどうか

これはもうほとんど運なんですけど、混雑している病院ってのはとことん待ちになります。

時間がもったいないし、病院で他の人の風邪とかインフルをもらっちゃうかもしれないのでなるべく待ち時間は短くしたいところ。

私の経験では、待合室が小さいような小規模な病院の方が待ち人数が少ないせいか早いイメージ。

待合室が外から見えるようならその病院をマークしておくといいですね。

あと、私が行った中では、小児科もやっている病院だと混んでいる気がしました。

後は、11月初めなど、なるべく早い時期に行くっていうのと、時間帯として診察時間の一番早めかギリギリラストを狙うのもいいかも。

とはいえ、やっぱりいってみないとわからないので、混んでいたらおとなしく受け入れるしかない。

なお、今年私が行った病院は大当たりで、問診表書いてから待ち時間5分もなかったのでうれしかったです。

注射のあとに副作用出ないか30分待ちがありましたけど、もうウィニングランみたいなもので、ゆっくり雑誌などを読んでいました。

まとめ

というわけで、心配な方は早めに予防接種へどうぞ。

市町村によっては予防接種できる病院リストを公開している場合もあるのでそういうので病院を探すのもいいかもしれません。

ところで、インフルエンザの予防接種って、検査で血を抜くような注射と比べると痛いんですけど、年々その痛みが大したことなくなっているように感じます。

注射針が優しくなっているのか、ワクチンが優しく(?)なっているのか、それとも自分の感覚が鈍ってきているのか。これがここ最近の予防接種の謎です。

おわり。

天使ナース コスチューム 白 レディース

天使ナース コスチューム 白 レディース

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト