読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

銀行口座を放っておいたら残高がマイナスになっていた件(当座貸越の準備のおすすめ)

通帳を久々に見た

私が持っている銀行口座で、普段はそんなに使わない口座があるんですけど、部屋を片付けていたらその通帳が出てきました。

ちょっと通帳を開いてみたところ、どうやらしばらく記帳やっていませんでした。

f:id:prinkuma:20161002181342j:plain

最後の記録は平成25年の10月。

3年前じゃん!ということで、ATMにもっていって記帳することにしました。

 

この口座はクレジットカードの引き落としにも使っているもので、毎月お金が減っていきます。

それと、その対応のために毎月一定額を入れるようにしているので、増えたりもします。

そういう地味な記録が地味に溜まっていっているはずです。

衝撃の残高

で、記帳してみたらさすがに古い記録は2行くらいにまとめられちゃったんですけど、それでもかなりの行数になったりしまして、通帳も使い切って新しい通帳になりました。

新しいのはいいなぁ。

 

…とか思いつつ、最終行を見た時の衝撃。

 

f:id:prinkuma:20161002181352j:plain

マイナス!!

 

適当にお金入れていたけど、いろいろあってカードをよく使った月があったのでカードの引き落とし額の方が大きかったという……。

でも、大丈夫、マイナスになったのはちょうど先月からだったし、なんつってもカードの引き落とし自体はきちんと行われたうえでの口座のマイナスだから面倒な話にならなかったです。

定期預金作っといてよかった

こんなこともあろうかと、当座貸越できる口座で定期預金を少し作っておいたのでした。

正直、実際使う機会が来るとは思わなかったですが……。

今回は本当に良かったなぁと思いました。

 

当座貸越ってのは、定期預金に入っているお金の8割とか9割とかまでお金を自動的に貸してくれるシステムですね。

だいたい銀行で普通に口座作るとこれが使えることが多いと思いますが、クレジットカードをはじめ公共料金などの支払いに使う口座だったらぜひ準備しておいたほうが良いと思います。

ある程度の頻度で見る口座であれば、10万円くらい定期預金にしておけばだいたい大丈夫だと思います。

10万円を普通預金として預けておくよりは、定期預金にしたほうが少しは金利が高くてお得でしょうし、やっておいて損はなさそうです。

 

当座貸越が発動してマイナスになっちゃったら、速やかに不足分を口座に入れる必要があります。

というのも、普通にお金借りているような状況なので、そのままにすると利子がかかってきます。

なので、利子が発生する前に速やかに赤字は埋めたいところ。

お金さえ口座に入れれば対応は完了です。

後は翌月に同じようにならないように気を付けましょう。

まとめ

今回学んだことはズバリ、

  • 銀行口座の管理はちゃんとやろう
  • 引き落としのある口座には定期預金作っておこう

の2点です。

普段気を付けていても不慮の事故でやっちまうことがあるかもしれないので、ぜひやっておくことをお勧めしたい、という話でした。

おわり。

どっきりバンク! お札シュレッダー?!

どっきりバンク! お札シュレッダー?!

 

 

 

Amazon.co.jpアソシエイト