読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

Javaの基礎からの復習のために本を買ったらよかった件

PC テクニカル

Javaの復習をしたい

私は10年くらい前にAndroidのアプリなど作ってみたいなと思ってJavaを勉強してみたことがあります。

そのときは結局本に乗っていたサンプル的なアプリしか作らなくて、それ以降は特にJavaを触っていなかったんですけど、なんかもったいないなと思ってJavaを復習したいなと考えました。こういうプログラミングとか好きなんです。(実践経験がないけど)

スッキリわかるJava入門

というわけで、この本を買いました。

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

 

紙版のほかに、Kindle版があったのでそっちにしました。

私が買った時点では、本が2800円くらいですが、Kindle版だと900円という3分の1程度でお得感がすごかったです。

しかも、買った後に20%ほどAmazonポイントの還元もあってますますお得。

Kindle版っていっても、Kindle端末を持っている必要はなくて、PCで読んだり、スマホだったりiPadだったりでも読めるので、紙でなくてよい本であればKindle版も検討してみてはいかがでしょうか。

なお、今回のようにちょっとカラーだったり図が入ったりしている本については、iPadやパソコンとの相性が抜群でした。iPadが良かったので、Fireタブレッドもたぶん良いと思います。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

感想

ちょっと話がそれましたけど、読み終えた感想としては結構わかりやすくて良い本だと思いました。

良かったところ1:実践を踏まえた説明

内容が整理されていて、1ページ目から違和感なく順番に読み進められます。

しかも、ただ単にこう書くとこうなります、というだけではなく「実践ではこの型の変数は普通使わないよ」みたいなことも書いてあって、実際Javaを書くにあたってのリアリティがあってよかったです。

同じシリーズで「実践編」もあるんですけど、これも結構実践寄りのアドバイスがあったように感じました。

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

 

良かったところ2:オブジェクト指向の説明がわかりやすい

この本の後半では、「オブジェクト指向」に関しての説明があります。

私は「抽象クラス」だの「インタフェース」だのについては、そういうものがあるのと使い方はなんとなくわかるような感じだったんですけど、この本ではその存在意義のあたりから説明してくれているので、そういうときに使うのか……と理解が進みました。

まとめ

というわけで、今回のわかったこととしては、

  • 勉強するときには試し読みしてよい本を選ぼう
  • 電子書籍版がすごく安いこともあるので、紙でなくてよいなら確認してみよう

というところです。

もしお値段3分の1なら、別の本が良かったかな……というときにも安心ですね。お金持ちなら最初から3つ買っちゃったりして。(私は無理ですけど)

おわり。

スッキリわかる SQL 入門 ドリル215問付き! (スッキリシリーズ)

スッキリわかる SQL 入門 ドリル215問付き! (スッキリシリーズ)

 

 

Amazon.co.jpアソシエイト