模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えています。

ポテトチップスクリスプを入手したのでチップスターと食べ比べしてみた件

ポテトチップス クリスプとは

あのカルビーのポテトチップスが筒形となって「ポテトチップス クリスプ」という名前で、一部地域で発売されています。

今のところ、北海道と東北、それと中部地方の一部で販売されていて、2016年10月10日からは関東地方にも販売地域が拡大されるようです。

ポテトチップスクリスプ うすしお味 | 商品検索 | カルビー株式会社

筒形のポテトチップスといえば……

私の中でこれまでの筒形のポテトチップスとしてはナビスコのチップスターが思い浮かびました。

今回、ポテトチップスクリスプを入手したので、どんな感じなのかなと思い、チップスターと比べてみました。

外観

次の3つを並べてみました。

  1. ポテトチップス クリスプ うすしお味
  2. ポテトチップス クリスプ コンソメパンチ
  3. チップスター うすしお味

いずれも50gのサイズです。

f:id:prinkuma:20160904211644j:plain

ポテトチップスの写真は似てますね。重なっているチップスの上に1枚浮遊しています。
筒形だったらどうしてもこうなるのかなぁ。

筒の色は袋のタイプと同じようになっているみたいですね。

 

筒のフタについては、チップスターは紙ですが、カルビーがプラです。

開封後にまたフタをすることを重視した形でしょうか。

f:id:prinkuma:20160904211652j:plain

袋を開けると

こんな感じです。(以下、うすしお味についてです。)

f:id:prinkuma:20160904211700j:plain

クリスプの方は、全体的にギュッとしていて密度が濃い感じです。チップスの形もそろっていてピッタリ重なっているように見えます。ガッチリ系。
チップスターは、やや薄めで少々の凹凸があって、その結果重ねたときの高さは高くなっています。ふんわり系。

なお、枚数も数えてみたら今回はクリスプが29枚、チップスターが31枚でした。

どちらも50gなので、1枚当たりの密度が違うようです。

エネルギーは表示を見てみるとクリスプ256kcal、チップスター264kcalということで、そんなに違いはないですね。

食べてみた

あくまでも私の個人的な感想になりますけど、次のように感じました。

  • ポテトチップス クリスプ
    →やや硬めでザクザクという印象。かみごたえがある。1枚1枚がしっかりしているが、オイリーという感じではなく後味はさっぱり目。
  • チップスター
    →どちらかというと軽くてサクサクという印象。次々食べられる。

まとめ

で、どっちが食べたいかと言われたらどうかというと、どちらも食べたいです。

まさに甲乙つけがたしという状況。

大きく違うのは食感だと思うので、そこを楽しみながら食べてみるのが良いかもしれません。

終わり。

 

※↓Amazonでポテトチップス クリスプを購入する場合、値段が高騰している可能性があるので注意してください。

カルビー ポテトチップス クリスプ うすしお味 Lサイズ
 

 

ナビスコ チップスターSうすしお味 50g×8個

ナビスコ チップスターSうすしお味 50g×8個

 

 

模索する俺たち
プライバシーポリシー / Amazon.co.jpアソシエイト