読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模索する俺たち

日々の生活をいい感じにしたいだの、楽にしたいだの、お得にしたいだの、そんなことを考えてます。

ポケモンGOやるためにAuBee elm.というスマホをゲットし2台持ちから3台持ちへ

ポケモンGOやりたい

というわけで、この間もちょっと書いた通り、ポケモンGOがやりたい私ですけど手持ちのスマホ「N-06E」はAndroidバージョン4.2なもんでポケモンGOの動作対象外という悲しき事態なんです。

(↓ この間の件)

prinkuma.hateblo.jp

でも、ポケモン好きだし、一過性かもしれないけどこのブームに乗って楽しみたい、そんな気持ちがあまりにもでかすぎて、これはもうポケモンGOが動くAndroidバージョン4.4以上のスマホなりタブレットなりを入手するしかないという考えに至りました。

だってもう、どこいってもプレイしている人いるんだもの。
過熱ぶりがすごい。

とにかく、Androidのバージョンさえクリアすればいいんじゃないかということで、中古ショップを探していたところ、初めて聞く名前のスマホに出会いました。

AuBee elm.というスマホ

これはいわゆるSIMフリースマホで、名前にauっぽいの入ってますけど、別にauではないようです。

AuBee elm. | Android5.1(Lollipop)搭載 4インチ SIMフリースマートフォン

Androidのバージョンは余裕の5.1。

画面が4インチで、最近のスマホと比べるとややコンパクトですけど、プレイできればいいかなと。

あと、カメラの画素数もやや低めの500万画素。とはいえ、プレイできればいいかなと。

さらにLTE未対応で3Gなんですけど、これもまぁOKではないでしょうか。

で、何がすごいかっていうと、SIMが標準サイズ(大)とMicroSIMサイズ(中)の2つ入るデュアルSIMっていうのが一つ、さらにお値段が7,000円前後という激安なところがミソです。

今回、私は5,000円くらいの中古販売を見つけたので、これを買ってみました。ゲームソフト買うくらいのお値段ですね。

あくまでもポケモンGO専用機と考えていて、遊ぶときしか持ち歩かない予定なので「3台持ち」とちょっと違うかもしれませんが、ガラケースマホポケモンGOという構成です。 

prinkuma.hateblo.jp

開封の儀

まあ、これと言ってとくにスペシャルなことはないんですけど、箱も、箱から取り出した本体もちょっとコンパクトな感じあります。

f:id:prinkuma:20160724155645j:plain

格安スマホと格安SIMでポケモンGO

というわけで、早速電源を入れて試してみました。

なお、次のような状況です。

  • microSDカード挿入なし
    (手持ち余っていないので)
  • 格安SIMとしてこれまで2台持ちで使っていたBIGLOBEのSIM(SMSあり)を暫定的に挿入
    (のちのちSMSオプションなしのSIMを入手して試す予定)

この機種自体の動作

とくに問題なくサクサクです。

アプリあまり入っていないとかもあるのかもしれませんけど、このお値段でしっかり動いています。機械好きにはちょっとうれしいです。

ポケモンGOの動作

さすがAndroid5.1。普通にインストールできます

プレイした感じは以下の通りです。

動作

RAM: 1GB Flash ROM: 8GBというスペックですが、他と比べたわけではないですけど、普通に動いています。

GPS

ポケモンGOには必須のGPSですが、ちゃんとつかめるか不安だったものの難なくクリア。プレイには支障なさそうです。

3G回線

回線速度も特に問題なさそうです。

ポケモン捕まえるときのAR

ここに難あり。

ポケモン捕まえようとすると、「傾きが検知できません。ARをオフにしますか?」と出ます。

f:id:prinkuma:20160724162707p:plain

ARがオフだとどうなるかというと、ポケモンゲットするときの背景がポケモンの世界の背景(CG)になります。

↓こんな感じです。

f:id:prinkuma:20160724165647p:plain

よく見かける画像だと、背景はカメラを通して表示される現実世界で、そこにポケモンがいる、っていうものですけどそれがないんですね。

ちょっと想像していたのと違う感じになってしまいますけど、かといってプレイできないわけではないのでいいかな……というところです。たぶん、電池の減りとかも少ないのでは。*1

なお、安いスマホだと「ジャイロセンサー」というのが搭載されていなくてこうなりがちのようです。アプリで回避できるもんじゃないようですね。

バッテリーセーバー

ここにも難あり。

ポケモン探したりするときには、ポケモンGOのアプリを起動したまま歩いたりするわけですが、その時のバッテリー消費を抑えてくれるのがバッテリーセーバーというオプションです。

このオプションをオンにした状態で、スマホを上下さかさまに持つと画面が暗くなってバッテリー消費が抑えられる……ということらしいのですが、これも残念ながら作動せず。

どれだけ消費を抑えられるモードなのかはわかりませんけど、ちょっと惜しいです。

まとめ

というわけで、安いスマホでもポケモンGOが遊べたりしますけど、機種によっては100%の動作ができないかもしれないのでそこは注意しましょう。(十分楽しめますけど)

確実に遊びたいなら高めのスマホが必要かもしれません。

おわり。 

つづき

SIMカードを用意してポケモンGO専用機ができたので続きを書きました。

prinkuma.hateblo.jp

*1:悔しさがにじみ出る一文である

Amazon.co.jpアソシエイト